新庄監督「清原と因縁勃発」でアンチ包囲網【全編】互いにリスペクトする関係が…

新庄監督「清原と因縁勃発」でアンチ包囲網【全編】互いにリスペクトする関係が…
拡大する(全1枚)

新庄監督「清原と因縁勃発」でアンチ包囲網【全編】互いにリスペ...の画像はこちら >>


 日本ハム新庄剛志監督(49)に思わぬ逆風が吹き始めた。震源地は、シンパとみられていた「番長」からの痛烈な一撃だった。さらには様々なOBたちが「アンチ包囲網」に呼応するかのように動き出しているのだ。


「(新庄の)監督就任会見を見た瞬間、イラっとしました。もうちょっと(服装を)ちゃんとしてくると思ったんですよ。プロ野球の監督になったら、ある程度ちゃんとしないと‥‥。プロ野球100年の歴史があるわけですよ。(元巨人の)川上(哲治)監督から始まってね。絶対、プロ野球のOBたちは口に出さへんと思いますけど、みんな嫌な気分になってるのは間違いないと思います。僕らの年代の選手までは。若い世代はわからないですよ」


 自身のYouTubeチャンネル「清ちゃんスポーツ」で、こうコメントしたのは清原和博氏(54)である。このニュースはあっという間に駆け巡り、炎上騒動にまで発展してしまった。スポーツ紙記者が語る。


「ここのところ、『清ちゃんスポーツ』は再生回数が100万回を超えることはありませんでした。チャンネルの制作者も、再生回数の浮上を期待して過激なコメントをそのまま流したのかもしれませんが、再生回数も平均より少ない上、かなりの低評価がついてしまった。この回に続くチャンネルでは日本シリーズについて語っていましたが、低評価が高評価を上回っています」


 これだけなら炎上商法と見られるかもしれない。だが、かねてから新庄監督と清原氏の関係は、互いにリスペクトを惜しまないものだったというのに、何があったのか。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

アサ芸Bizの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

スポーツ総合ニュースランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク