宮迫博之、闇営業で熱唱した「全てが僕の力になる!」が失笑を買ったワケ

宮迫博之、闇営業で熱唱した「全てが僕の力になる!」が失笑を買ったワケ

 もはやネタソングとしか思えない!?

 雨上がり決死隊宮迫博之らが、14年12月に行われた振り込め詐欺グループの忘年会に出席してネタなどを披露する闇営業を行っていたことを7日発売の写真週刊誌「フライデー」が報じている。

 闇営業とは所属事務所を通さずに営業をすることを指し、宮迫をはじめ、レイザーラモンHG、ロンドンブーツ1号2号田村亮ら吉本興業に所属する芸人たちで、カラテカ入江慎也の仲介で忘年会に参加したとのこと。

 ただ、宮迫は同誌の取材に対し、その忘年会が詐欺グループの会合であったことは全く知らなかったと回答しており、事務所側も宮迫は入江に巻き込まれた側として判断し、厳重注意で済んでいる。

 宮迫は、同忘年会で山口智充とのデュオ「くず」の代表曲「全てが僕の力になる!」を熱唱しており、その模様を収めた動画が公開されている。

 力強い歌声で変わらない歌唱力の高さを見せつけた宮迫だが、ネット上からは「ほんまもんのくずやん」「また『オフホワイト』とか言って逃げそう」「曲のメッセージ性が皆無になってしまったな」「知らなかったとはいえ、詐欺グループの前で『全てが僕の力になる!』はウケるな」「せっかく好きな曲だったのに…」など、宮迫がその場で披露した楽曲のチョイスに失笑の声が上がっている。

「15年前のリリースながら、その明るい曲調とポジティブな歌詞で、いま聴いても元気が出てくるため、非常に人気がある楽曲です。それを高齢者を狙い、40億円も騙し取っていた詐欺グループの前で熱唱して、振り込め詐欺犯たちを鼓舞する形となってしまったのは非常に残念。サビには『君の声が力になる』『君の声が聞きたいから』といった歌詞がありますが、振り込め詐欺にあった被害者側からすれば、振り込め詐欺犯の声など二度と聞きたくないでしょうから笑えませんよ」(エンタメ誌ライター)

 陣内智則藤原紀香との結婚式で披露したことで、ネタソングとなってしまったコブクロの「永遠にともに」と同じように、せっかくの名曲の評価が落ちぶれてしまうのが残念でならない。

(田中康)

あわせて読みたい

気になるキーワード

宮迫博之のプロフィールを見る
アサ芸Bizの記事をもっと見る 2019年6月10日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「加藤浩次」のニュース

次に読みたい関連記事「加藤浩次」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「田村亮」のニュース

次に読みたい関連記事「田村亮」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「東野幸治」のニュース

次に読みたい関連記事「東野幸治」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。