女子ゴルフ「黄金世代」ツウぶれる10の知識(3)年配者から大人気の小祝さくら

女子ゴルフ「黄金世代」ツウぶれる10の知識(3)年配者から大人気の小祝さくら

【6】「黄金世代」のオトコ関係

 今のところ、「黄金世代」の熱愛報道はない。だが、男あしらいの巧者は存在している。大会前日にはプロアマ戦というものが開かれる。これは、女子プロ1人がホストを務めて、3人のオヤジ(大会協賛関係者)をプレーでもてなす、接待ゴルフみたいなものだ。この時、人気を集めているのが新垣と小祝だという。日本女子プロゴルフ協会(LPGA)関係者によれば、

「沖縄出身で日焼けした新垣は藍ちゃんに似ていて、物腰もそっくり。ハキハキとした口調が好感度抜群です。白い肌が魅力的な小祝は道産子美人ですが、小さな声で朴訥と誠実に対応するところがたまらないようで。若手は新垣派、年配者は小祝と分かれる傾向があります」

 だが、「黄金世代」に悪い虫はつきそうにない。

「ゴルフ界では『父娘鷹』が有名ですが、最近は母親との二人三脚が主流で、畑岡は米国のフロリダで、勝は都内で、小祝は千葉の船橋で母親の管理下で暮らしています」(スポーツ紙記者)

 ステージママの監視の目は意外と厳しいのだ。

【7】三浦と原が浮いている

 試合と美貌で競い合う「黄金世代」。やはり人間関係も少し複雑なようで、

「ゴルフ界はプロテスト合格の同期のつながりが密接で、『黄金世代』でも一発合格の89期と再挑戦組の90期、いまだにプロテストに合格していない組に分かれがちです。5月6日に勝を中心に同期会が開かれましたが、集まった7人は89期組で、90期の原や大里、いまだ合格していない組の三浦の姿はありませんでした」(ゴルフライター)


あわせて読みたい

アサ芸Bizの記事をもっと見る 2019年6月16日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。