宮迫博之の一件で浮上する疑問 アナウンサーの結婚式司会は闇営業なのか?

宮迫博之の一件で浮上する疑問 アナウンサーの結婚式司会は闇営業なのか?

 お笑い芸人の宮迫博之らが、詐欺グループの忘年会に出席していた「闇営業」が波紋を広げている。各テレビ局には宮迫の出演予定に関する問い合わせが殺到しているほか、闇営業でのギャラは脱税に当たるのではとの疑問を呈するメディアも。そんな状況のなか、闇営業問題が芸人以外にも飛び火しているという。

「結婚式の司会者にテレビ局のアナウンサーを呼ぶ例は珍しくありません。知名度の高い局アナを起用すれば結婚式が華やかになりますし、局アナにとってはいい副収入になります。ところが今回、闇営業にスポットライトが当たったことにより、社員である局アナが司会を引き受けることも闇営業にあたるのではないかとの疑問が浮上しているのです。現時点で局アナに司会を発注済の人は、キャンセルになるのではと不安に襲われているかもしれません」(テレビ局事情に詳しい業界関係者)

 ただ一般人にとって局アナは縁遠い存在。そもそもどうやって、局アナに結婚式の司会を依頼するのだろうか? 実際に某キー局のアナウンサーに司会を依頼した経験をもつ人物が説明する。

「私の場合は運がよく、仲人を務めてくださった上司にたまたま、テレビ局の知り合いがいたのです。どうやらテレビ局では局アナに司会の依頼を取り次ぐのはよくあることのようで、すぐにアナウンス部まで話が通ったようです。第一希望の人気アナは予定が合わなかったのですが、若手の男性アナを代役として打診いただき、こちらも快諾。その際、上司に話を通しておく必要があるとのことで、こちらの住所や勤務先、略歴などの個人情報をお伝えしました。ギャラは当日にお車代として現金を包みましたが、金額はそれほどでもなく、結婚式場が用意する司会者よりは少し高い程度でしたね」


あわせて読みたい

アサ芸Bizの記事をもっと見る 2019年6月24日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。