山里亮太らNSC22期生は闇営業ならぬ「別舞台」で活躍中の奇才ばかりだった

山里亮太らNSC22期生は闇営業ならぬ「別舞台」で活躍中の奇才ばかりだった

 平成と令和をまたいだ19年上半期。多くのニュースが世間をにぎわせたが、日本中を驚かせ、同時にハートウォームにさせたのは、南海キャンディーズ山里亮太と女優・蒼井優結婚だろう。なにしろ、モテない・キモい・嫉妬の権化がセールスポイントだった山里がまさかの“美女と野獣婚”。非モテ男に愛と希望と勇気を与えた。

 その山里は、吉本総合芸能学院NSC大阪校22期生。売れっ子芸人が多い同期のなかでも、レギュラー11本で最多を誇る。吉本は常設劇場を多く抱えているため、腕を磨く場とチャンスは数多い。しかし22期生の場合は、別分野で才能を開花させる者が目立っている。

「筆頭格は、キングコング西野亮廣でしょう。梶原雄太キンコンを結成したわずか2年後、大人気バラエティ『はねるのトびら』(フジテレビ系)に抜てきされた2人は、若くして成功しました」(週刊誌記者)

 その後、「笑っていいとも!」(同系)で共演していたタモリの勧めで、絵本に着手。出版、個展開催などで天賦の才を開花させ、絵本、ビジネス書はベストセラー。オンラインサロン「エンタメ研究所」は国内最大規模に。今年4月には、毎日新聞に掲載した自著の広告で「第86回毎日広告デザイン賞」の最高賞を受賞。ちなみにこの広告は、西野が個人でスペースを購入して、デザインのディレクションも行っている。

 相方の梶原も、YouTuber・カジサックとして、当初の目標だった登録者数100万人が目の前に迫っている。コンビそろって異ジャンルで成功した稀有な例だろう。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 山里亮太 twitter
  2. 山里亮太 蒼井優
山里亮太のプロフィールを見る
アサ芸Bizの記事をもっと見る 2019年7月15日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「山里亮太 + twitter」のおすすめ記事

「山里亮太 + twitter」のおすすめ記事をもっと見る

「山里亮太 + 蒼井優」のおすすめ記事

「山里亮太 + 蒼井優」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「加藤浩次」のニュース

次に読みたい関連記事「加藤浩次」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。