“カープ妻”レース、畠山愛理が枡田絵理奈、下平さやかに圧勝!?

“カープ妻”レース、畠山愛理が枡田絵理奈、下平さやかに圧勝!?

 テレビ朝日の下平さやかアナ、元TBSでフリーの枡田絵理奈アナ、そして新体操元日本代表でスポーツキャスターの畠山愛理。3人に共通するのは、夫またはパートナーがプロ野球・広島カープの選手であることだ。だが、置かれている立場は大きく違っている。

 下平アナの夫の長野久義外野手は、今シーズン、巨人から広島に移籍。期待されたが不振が続き、7月2日には2軍落ち。実力選手の2軍落ちだけにプロ野球ファンも驚かされた。一方、妻の下平アナは、7月10日発売の「週刊新潮」によると、テレ朝にはほとんど出社せず、広島に滞在。内助の功を尽くしているはずだが、心配の種はつきないだろう。

 枡田アナの夫の堂林翔太内野手も深刻だ。2012年こそ144試合に出場し、14本塁打をマークしたが、その後は出場機会が減少。昨シーズンは63試合出場にとどまり、本塁打はゼロ。今シーズンも2軍に甘んじることが多く、不振を極めている。

「ただ、私生活は幸せなようです。今年4月、枡田アナは第3子を妊娠していることを発表しました。枡田アナは14年11月に堂林と結婚し、15年9月に第1子、17年9月に第2子を出産しています。3人の子宝に恵まれ幸せなのでしょうが、金銭面が気になります。堂林の年俸は推定1600万円ですが、子供がまだ小さいのでこれから教育資金などお金がかかるはず。枡田アナも、堂林の奮起を切に願っていることでしょう」(週刊誌記者)

 一方、明るい未来が待っていそうなのが、畠山だ。8月9日発売の「フライデー」が、畠山と広島・鈴木誠也外野手の熱愛をスクープ。2人で東京・銀座の大手ウェディングサロンを訪れる姿も目撃されている。一部スポーツ紙の報道によると、鈴木は畠山との交際を認めており、ゴールインする可能性は高い。

「鈴木は広島の不動の4番、年俸は推定1億6000万円。年俸こそ長野の推定2億2000万円に及びませんが、現在のところ打率はセ1位、打点、本塁打もベスト10内につけており(8月15日時点)、長野、堂林と比較すれば、明らかに好調。下平アナ、枡田アナ、畠山ともカープ選手のパートナーを持つ有名人、成績が気にならないわけがありません。それでなくてもスポーツ選手の妻は何かと“アゲ”“サゲ”と話題にされますから」(前出・週刊誌記者)

 現時点では畠山が圧勝のようだ。

(石田英明)

あわせて読みたい

アサ芸Bizの記事をもっと見る 2019年8月18日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。