中日・松坂大輔の「現役続行」希望にソフトバンクファンが意外な反応

中日・松坂大輔の「現役続行」希望にソフトバンクファンが意外な反応

 9月1日、加藤宏幸球団代表と話し合い、「現役続行」の希望を伝えたという中日・松坂大輔投手。現在は右ひじの炎症のため2軍で調整中だが、復帰の見通しは立っていない。

 松坂は、2017年オフに中日の入団テストを受けて合格。中日デビューとなった昨年は推定1500万円の格安年俸ながら、6勝をあげて「スター復活」の兆しを見せた。グッズも売れて球団への貢献度は大きかった。

 ところが年俸が8000万円と大幅にアップした今シーズンは、キャンプ中に右肩を痛めて大きく出遅れると、ケガで離脱中にゴルフを楽しんでいたことが発覚してミソをつけ、一軍登板はここまで2試合で0勝1敗、防御率16.88と惨憺たる内容だ。
 
 そんな状態の松坂が加藤球団代表と会談したというので、ファンは「ついに引退勧告か?」と色めき立った。だが、松坂本人の意思は「現役続行」。これには一部ファンからも《晩節を汚さないで》と心配する声があがっている。

「松坂の去就については与田剛監督も頭を悩ませているようです。若くしてケガで引退を余儀なくされた与田監督は、松坂の現役へのこだわりがよくわかる。昨季、日程に配慮して松坂を登板させたこともその表れ。ただし、このまま松坂のマイペース調整を容認し続けると、“チーム内競争”を掲げる方針も揺らぎかねません。松坂のよき理解者といわれる伊藤勤ヘッドコーチも、いまの状況にはお手上げ状態。いくらレジェンドの松坂でも来季の契約は難しいかもしれません。次に戦力外になれば獲得に手を上げる球団も皆無でしょう」(週刊誌記者)


あわせて読みたい

アサ芸Bizの記事をもっと見る 2019年9月4日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら