”ZOZO買収“で激変するヤフー・アマゾン・楽天「3強」の業界地図

”ZOZO買収“で激変するヤフー・アマゾン・楽天「3強」の業界地図

 ヤフーのZOZOTOWN買収の衝撃が冷めやらぬ中、楽天の三木谷浩史・会長兼社長が早くも対抗意識を見せた。

 と思えるのは9月17日、同社のファッション分野での商品取扱高は「約6000億円」で、ゾゾの「3113億円」(19年3月期)の1.5倍に上って既にして大きな溝を開けていることを示した上で、「今後はキリのいいところで1兆円を目指したい」と、ファッション分野でのEC(Eコマース)の更なる強化を語ったからだ。そして「Rakuten Fashion」という新構想を発表、ファッション関連事業者が利用できる新たなプラットフォームの構築を目指し、10月1日から新たなサイトをスタートするとした。

「ゾゾはご承知の通り、ゾゾグジット(アパレル各社の撤退)を食らい、プライベートブランドのスーツ戦略でも失敗し、会社として方向性を失っていました。そこで、広告事業を収益の柱としていたヤフーがこれを飲み込んだ。IT事業者として存在感があるのだから、ファッションECを手掛けないという選択肢は考えられない。ゾゾはファッション好きの顧客基盤はしっかりしているにもかかわらず勝手に自己収束を迎えていたのですから、『じゃあ買ってしまえ』というわけです」(経済ジャーナリスト)

 となれば、ヤフーはグループとして総合通販分野事業に乗り出すことになり、楽天の本業と丸被りすることになる。楽天としても、手をこまねいているわけにはいかない。


あわせて読みたい

アサ芸Bizの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「”ZOZO買収“で激変するヤフー・アマゾン・楽天「3強」の業界地図」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    これは古い話題だが、その後真っ先に楽天が脱落。

    0
この記事にコメントする

次に読みたい関連記事「Google」のニュース

次に読みたい関連記事「Google」のニュースをもっと見る

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年9月21日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。