女性トラブルが報じられた卓球・水谷隼が抱える、もう1つの悩み

女性トラブルが報じられた卓球・水谷隼が抱える、もう1つの悩み

 卓球東京五輪代表候補の水谷隼がピンチだ。といっても東京五輪出場のことではなく、女性トラブルで窮地に立たされていることを9月26日発売の「女性セブン」が報じた。

 水谷の身に何が起こったのか。記事によると、水谷は今年5月、都内の会員制ラウンジで働く、女優の橋本環奈似の女性(19歳)と出会った。彼女を気に入った水谷はその後、LINEなどで連絡を取り合う関係に。6月下旬には、2日連続で神奈川・川崎のカラオケボックスへ。そこで水谷は彼女にキスをしたり、投宿しているホテルのベッドに押し倒したりしたというからただごとではない。しかし、水谷との関係を知った女性の交際相手は、水谷に大激怒。詰め寄られた水谷は弁護士を立て、警察に被害届を出したという。

「水谷は既婚者で女性は当時18歳。最後の一線は越えておらず、水谷は彼女が未成年であることも知らなかったようですが、夫としての自覚や社会的モラルに欠けていたと言われても仕方がありません。ただ、水谷が被害届を出しているというのが気にかかります。これから東京五輪の切符をかけての熾烈な戦いが始まるだけに無事に解決することを祈りたいですね」(週刊誌記者)

 じつは、この女性トラブルの以前から、水谷は大きな悩みを抱えていた。

「視力の問題です。2019年3月25日配信の卓球専門ウェブメディア『ラリーズ』で、5年前から左目の視力が急激に落ち、その後、右目の視力も低下したことを水谷は明かしています。レーシックの手術を受けましたが、思うように改善せず、試合中は照明によっては、ほとんど球が見えないこともあったようです。9月11日の『日刊スポーツ』によると、サングラスを改良して対策を立てているようですが、うまくいくかはわかりません。東京五輪シングルスの代表は、来年1月時点での世界ランク上位2名。現在、水谷は張本智和に次ぐ2位ですが、3位の丹羽孝希とは大きな差はありません。これからが正念場です」(スポーツライター)

 9月12日更新の自身のツイッターで、通学帽を被ってランドセルを背負った写真を投稿し、「初心に戻ります」と綴った水谷。プライベートも卓球も初心に戻って、出直しだ。

(石田英明)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 卓球 Tリーグ
  2. 卓球 W杯
  3. 卓球 世界卓球
アサ芸Bizの記事をもっと見る 2019年9月29日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「卓球 + 世界卓球」のおすすめ記事

「卓球 + 世界卓球」のおすすめ記事をもっと見る

「卓球 + 女子」のおすすめ記事

「卓球 + 女子」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「バスケットボール」のニュース

次に読みたい関連記事「バスケットボール」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。