千原ジュニアを救った笑福亭鶴瓶の「ノーカットビデオ」に収められていたもの

千原ジュニアを救った笑福亭鶴瓶の「ノーカットビデオ」に収められていたもの
       

千原ジュニアを救った笑福亭鶴瓶の「ノーカットビデオ」に収...の画像はこちら >>

 御年67にして、いまだ現役バリバリの笑福亭鶴瓶。キャリア40年超えの落語家で、上方落語協会の相談役でもある。師匠・笑福亭松鶴の墓参りに月1ペースで行き、師匠の旧自邸を買取・改築して、大阪・帝塚山に純和風ホール「帝塚山 無学の会」を運営している。毎月1度、秘密のゲストを招いて行うトークイベントは240回を超える。

 そんな生き方にあこがれる芸人は少なくないが、鶴瓶のおかげで文字通りタレント生命を救われたのがお笑い芸人の千原ジュニアだ。

「ジュニアさんが全国区に躍り出る前の2001年、バイク事故で大けがをしたのは有名な話ですが、そのケガは鼻、顎、左頬と前頭骨、眼窩底と内壁をすべて骨折という凄絶なもの。死の淵をさまよった末に奇跡的に一命は取りとめたものの、術後の顔はグッチャグチャ。もう表に出られないと思い、放送作家に転身しようと決心したそうです。そんなとき、病院に先輩の東野幸治さんから1本のビデオテープが届けられました」(芸能ライター)

 そのビデオは00年3月に放映された「LIVE PAPEPO 鶴+龍」(読売テレビ)の最終回のマスターテープ。同番組は、鶴瓶と00年に芸能界を引退した上岡龍太郎による「鶴瓶上岡パペポTV」(読売テレビ)の後番組。上岡が芸能界から身を引いたことで、業界視聴率№1といわれた同番組は惜しまれながら終了した。

 その最後の収録には島田紳助、明石家さんま、村上ショージ、間寛平が応援に駆けつけ、3時間ほどのマシンガントークを展開。文字どおり有終の美を飾った。


あわせて読みたい

千原ジュニアのプロフィールを見る
アサ芸Bizの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「千原ジュニア」に関する記事

「千原ジュニア」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「千原ジュニア」の記事

次に読みたい「千原ジュニア」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年9月30日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 千原ジュニア Instagram
  2. 千原ジュニア ドラマ
  3. 千原ジュニア 事故

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。