美しいバストとは真逆? 馬場ふみかの雑すぎるパーソナリティ

美しいバストとは真逆? 馬場ふみかの雑すぎるパーソナリティ

 モデルで女優の馬場ふみかといえば、9月11日発売の女性誌「anan」の表紙で披露した“アンダーバスト”が世に強い衝撃を与えた。男なら誰しも吸い寄せられるような美麗なボディを持つ馬場だが、意外なマイナスポイントもあるようだ。

 馬場は8月29日から放送されているドラマ「名もなき復讐者 ZEGEN」(関西テレビ系)に出演。夫の治療費を稼ぐために日本のマッサージ店で働く中国人女性を演じているが、推定Fカップバストを揉みしだかれるなど、激しいラブシーンにも挑んでいる。

 令和を代表する艶女優になれる可能性を秘めている馬場だが、1つ、残念な点があると芸能記者は嘆息しながら話す。

「言葉遣いです。8月22日配信の『ザテレビジョン』で、『名もなき復讐者 ZEGEN』に出演する馬場と主演の阿部進之介のインタビュー記事が掲載されました。心の奥底に潜むダークな一面はあるかと聞かれた馬場は『“言葉がきつい”ってよく言われます』と回答し、『仲がいい子だったらきつくなるというか、雑になるんです』と自己分析していました。仲がいいから遠慮がなくなるのでなく、素の自分が出るのでしょう」

 雑なのは言葉遣いだけではなさそうだ。テレビ誌ライターが付け加える

「モノの取り扱いも雑だと思いますよ。8月21日に都内で行われた『名もなき復讐者 ZEGEN』の関連イベントに馬場と阿部が出席したときのことです。その席で阿部は、馬場の意外な一面として、スマートフォンのフィルムがバキバキだったことを暴露。馬場は『フィルムがバキバキなことは、意外と突っ込まれないんですよ』と、さほど気にしていない様子でした」

 さらに、テレビ誌ライターは馬場の大雑把な面を暴露する。

「今年5月22日、馬場の出演映画『ライフ・オン・ザ・ロングボード2nd Wave』の公開前特別イベントに出席した馬場は、この映画のために自動車免許を取得したことを告白。ただ、運転が雑で荒かったのか、監督から『海に突っ込みそうって言われましたね』と、裏話を披露。けっこう急停車もあったようですが、事故にならなくて本当によかったです」

 こうしたギャップが逆に魅力なのかも。

(石田英明)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 馬場ふみか Instagram
  2. 馬場ふみか グラビアアイドル
  3. 馬場ふみか コードブルー
馬場ふみかのプロフィールを見る
アサ芸Bizの記事をもっと見る 2019年10月12日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「馬場ふみか + 映画」のおすすめ記事

「馬場ふみか + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

「馬場ふみか + ドラマ」のおすすめ記事

「馬場ふみか + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「間宮祥太朗」のニュース

次に読みたい関連記事「間宮祥太朗」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら