マザーズ上場で大注目の「マクアケ」、大株主に複数の有名人の名!

マザーズ上場で大注目の「マクアケ」、大株主に複数の有名人の名!
拡大する(全1枚)

マザーズ上場で大注目の「マクアケ」、大株主に複数の有名人の名...の画像はこちら >>

 金銭以外のモノやサービスのリターンが受けられる非投資型の購入型クラウドファンディング事業を行う「マクアケ」が、11月8日に東証マザーズへの上場を承認された。

「同社は2013年にサイバーエージェントグループとして設立されました。クラウドファンディングの市場は14年度が約221億円だったものが18年度には約2044億円に達していて、ここ数年急激に拡大しています。新規事業としての体制立て直しで一時は業績が落ち込みましたが、17年にはそれを経ての黒字化を達成しており、その意味で好感が持てます。全体の約9割が貸付型のソーシャルレンディングですが、地方自治体での活用なども広まっていて、高利回りで過熱している貸付型に対して堅調に推移しています。」(経済ジャーナリスト)

 マクアケでは、地方自治体向けのふるさと納税型クラウドファンディングの「Makuakeガバメント」の運営も手掛けている。

 クラウドファンディング事業者としては初の上場で、なおかつ成長性が見込めるとあって注目のIPOなのだが、それと同時に注目されているのが大株主の存在。

 1人は「ケイスケ・ホンダ」ことサッカーの本田圭佑だ。マクアケの大株主欄には、本田が立ち上げたファンドの「KSK ANGEL FUND LLC」が約150万株、13.71%の保有で登場する。なんと親会社のサイバーエージェント(71.36%)に次ぐ第2位の大株主なのだ。そして意外なもう1人が市川海老蔵だ。本名の堀越寶世(たかとし)の名前で20万株、第6位の大株主に名前を連ねている(1.83%)。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

アサ芸Bizの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

経済ニュースランキング

経済ランキングをもっと見る
お買いものリンク