東京五輪対策で稲葉ジャパンが草野球ピッチャーを緊急招集!?

東京五輪対策で稲葉ジャパンが草野球ピッチャーを緊急招集!?

 東京五輪本番までに解決できるのか? プレミア12大会は侍ジャパンの世界一奪回で幕を閉じたが、NPBと侍ジャパンのスコアラー陣のもとには「東京五輪までの課題」が集められている。

 そのなかには、半ばお手上げ状態のものもあったという。

「外国人特有の手元で動くムービングボールへの対応ですよ。この課題は第1回WBC終了後にも報告され、いまだ解消されていません」(球界関係者)

 今回はさらに突っ込んだ報告もなされた。「韓国、台湾以外は要注意」というもの。球界関係者が続ける。

「とくに南米出身のピッチャーがそうなんですが、投球モーションがメチャクチャなんです。キャッチャーから返球を受けたらすぐにモーションに入るピッチャーもいれば、テイクバックが小さい、おかしなモーションで投げるピッチャーばかり。日本のバッターが打てない原因は、タイミングが測れないからであって、それを克服すればなんとかなる、と」

 日本のピッチャーは捕手のサインを見て、ある程度の間隔を置いて投球モーションに入る。この「間」は、韓国、台湾のピッチャーも同じだが、ほかの国はそうではない。しかし、その”メチャクチャ”に合わせて対応しろと言われても、どうすればいいのか分からない。

「そもそも、日本では少年野球からきちんとした投球モーションを教えています。日本国内で変則と呼ばれるピッチャーは、アンダースローや、左のサイドスローを指しており、誰もメチャクチャな投げ方はしていません」(ベテラン記者)


あわせて読みたい

アサ芸Bizの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「五輪」のニュース

次に読みたい関連記事「五輪」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「東京五輪」のニュース

次に読みたい関連記事「東京五輪」のニュースをもっと見る

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月29日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。