遠藤憲一、水谷豊主演ドラマ「刑事貴族2」で脚本家デビューしていた

遠藤憲一、水谷豊主演ドラマ「刑事貴族2」で脚本家デビューしていた
       

 11月19日放送の「ごごナマ」(NHK)にコワモテ俳優として知られている遠藤憲一が出演した。

 10年ほど前までは“顔面圧力”の高さからヤクザ映画やVシネに出演することが多かった遠藤。しかし2010年下半期放送の朝ドラ「てっぱん」(NHK)で演じた瀧本美織演じるヒロイン・あかりの養父や、2015年7月期放送の「民王」(テレビ朝日系)で菅田将暉とのW主演で親子を演じるなど、最近では「お父さん」役も増えている。

 遠藤は番組で、コワモテを活かした悪役を演じる時はさまざまな工夫ができておもしろいが「ホームドラマが好き。お父さん役とか。この顔が邪魔しちゃうからなかなか普通の役は来ないんですけど」と明かし、MCの船越英一郎美保純を笑わせた。また3年連続で「職務質問」を受けたことも告白。遠藤によると1度は警察のイベントをやったことで感謝状をもらった2週間後のことだったそうで、さらに笑いを誘った。

「しかし視聴者が驚いたのは、実は遠藤が脚本家デビューしていたという事実のようです。遠藤はこれからの夢として『監督、脚本、出演をしたい』と語ったあとで、実は1991年4月から1年間放送された水谷豊主演のドラマ『刑事貴族2』(日本テレビ系)で5話分の脚本を書いたことがあると明かしたんです。ネット上では『エンケンが脚本家デビュー済みだったことに驚き』『エンケンって偏差値低いとか言ってたのに脚本書けるってすげぇ』『エンケンが脚本書いた回の「刑事貴族」が見たい』など、反響を呼んでいるようです」(女性誌記者)

 現在59歳の遠藤。大きな夢に向かって、さらに充実した役者人生を突き進む。

当時の記事を読む

遠藤憲一のプロフィールを見る
アサジョの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「遠藤憲一」に関する記事

「遠藤憲一」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「遠藤憲一」の記事

次に読みたい「遠藤憲一」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月29日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 遠藤憲一 Instagram
  2. 遠藤憲一 ドラマ
  3. 遠藤憲一 悪役

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。