長谷川博己、実母の若かりし日の写真が「アノ方にそっくり」と大反響

長谷川博己、実母の若かりし日の写真が「アノ方にそっくり」と大反響

 放送中の大河ドラマ麒麟がくる」(NHK)で主人公の明智光秀を好演している長谷川博己。長谷川が演じる光秀は、まっすぐで自分に嘘がつけない清廉潔白キャラ。1月4日放送の「ファミリーヒストリー」(NHK)出演時には、自身のドラマチックなルーツな明かされるたびに演じている光秀のごとく、素直に驚き「すげぇな」とつぶやくシーンもあった。

 父方の祖先は奈良時代には猟師をしていたが、射止めた鹿もしくは狼が地蔵菩薩に変わったのを目撃したことで仏門へ。その人がのちの金蓮上人で、1300年前に鳥取・大山寺を開山したという伝説が紹介された。さらに2018年には「金蓮上人1300年祭」が開催され、同年に「麒麟がくる」で長谷川が光秀として主演することが発表されたため、地元では「やはりご縁があるのか」と話題になっていたそうだ。

 また、長谷川の実父の若かりし日の写真が紹介されると、その姿は現在の長谷川とあまりにもそっくり。実父の写真が紹介されるたびに長谷川が吹き出すというほほえましいシーンもネット上では話題になった。

「長谷川にそっくりな実父の写真以上に大きな反響を呼んでいるのが、若かりし日の実母の写真です。目鼻立ちがはっきりした女優のような美貌の持ち主で、その写真を見た長谷川も思わず『これ母さん?』とびっくり。番組MCの今田耕司に『なんかすごいきれいでしたね』と声を上ずらせていたほどでした。さらに見方によっては鈴木京香に似ているようにも見えたため『ハセヒロが鈴木京香を選んだのはお母さんに似てるからか』『男は誰でもマザコン要素を持ってるっていうけど、ハセヒロもマザコン決定。お母さんの若い頃が鈴木京香そっくり』といった声もあがっています」(女性誌記者)

 江戸時代には島根・玉造温泉で重要な役職を任されていたという長谷川家。そのルーツで、大河ドラマが1本できそうだ。

当時の記事を読む

長谷川博己のプロフィールを見る
アサジョの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「長谷川博己」に関する記事

「長谷川博己」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「長谷川博己」の記事

次に読みたい「長谷川博己」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月17日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 長谷川博己 Instagram
  2. 長谷川博己 大河ドラマ

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。