フワちゃん「年収1億円超え」は本当?テレビ出ずっぱりもYouTubeは振るわず

フワちゃん「年収1億円超え」は本当?テレビ出ずっぱりもYouTubeは振るわず
拡大する(全1枚)

 フリーランスのユーチューバータレントとして活躍中のフワちゃんに、大手事務所への移籍説が浮上している。日刊ゲンダイDIGITALが2月17日に報じた。

 2020年のコロナ禍でも全く需要が留まる気配がなかったフワちゃん。同メディアはそんな彼女が大御所タレントである明石家さんま所ジョージ梅沢富美男といった大御所にかわいがられている現状を伝え、その稼ぎっぷりに関して「推定年収は軽く1億円を超える。その内訳は、8割以上が登録者100万人を超えるYouTubeの収入。それに比べれば、テレビのギャラは微々たるもの」と説明している。

 というのも、フワちゃんはプロダクションに所属していない状態で現在の大ブレイク期を迎えており、ゴールデンタイムの番組に出演してもそのギャラは「1本3万~8万円」だという。テレビ局から半ば足元を見られまくっている状態にも思えるフワちゃんだが、本人は“テレビ出演をチャンネル登録を増やすPRの場”として考えていると指摘されている。

「フワちゃんは2月14日のツイッターで、16日~21日までのキー局の番組出演スケジュールをファンに報告。火曜から日曜までは連日の出ずっぱりで、合計16本に達しています。テレビ局からすれば、ツイッターで100万人クラスのフォロワーを抱える人気タレントをわずか5万円前後で起用できるのであれば、宣伝効果を含めてコスパは最強でしょう。ただ現時点では、フワちゃんによる“テレビ出演はYouTubeチャンネルのPR”との戦略が奏功しているとは言いがたく、あれだけの番組出演を果たしながら、『フワちゃんTV』の登録者はここ1年であまり伸びていません。そもそも直近9カ月間は同チャンネルの更新はなされておらず、YouTubeチャンネルの解析ツール〈Nox influencer〉によれば、『フワちゃんTV』の登録者数は微減しており、推定月間収益は16~53万円ほどと推定。また、週1~2本の動画アップを継続する比較的更新頻度の高いサブチャンネル『フワちゃんFLIX』ですら、推定月間収益は27~86万円と算出されています。あくまで目安値とはいえ、フワちゃんの年収が“軽く1億円を超えており、その8割以上がYouTubeからの収益”だというのは考えづらいですね」(エンタメ誌ライター)


編集部おすすめ

当時の記事を読む

明石家さんまのプロフィールを見る
アサジョの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「明石家さんま」に関する記事

「明石家さんま」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「明石家さんま」の記事

次に読みたい「明石家さんま」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク