妻が好きすぎるジャンポケ太田、妻の悪口に放送事故級ブチギレ過去
拡大する(全1枚)

 結婚6年目に突入も妻を愛する気持ちは全く衰え知らず!?

 お笑いトリオ・ジャングルポケットの太田博久と、その妻でモデルの近藤千尋が2月25日、都内で行われた「ちぴ×#部屋活ピアノSupported by CASIO」オープニングイベントに参加した。

 イベントでは自粛期間の話題となり、近藤は「ひー坊くん(太田)は美容に目覚めたよね。私の基礎化粧品を全部使っていたりとか、エステも行ってるしね」と、太田の美意識が突如として高まり始めたことを説明。

 これに太田は「基本的に奥さんがやることを僕も試したい。美容室も一緒ですし、エステも一緒についていって奥さんが終わった後にやったりとか、化粧品も全部、同じものをこっそり使ったりして…」とコメント。美意識が高いというよりは愛する妻と一緒がいいという思いが強いようだ。

 さらに太田は「奥さんが好きで、キレイじゃないですか。こういう美に対する憧れがあったんですけど、今となっては気付いたら近藤千尋になりたい自分がいる。全部お揃いにしたいとかを通り越して、近藤千尋になりたいなって最近ちょっと思っております。精神的な、気持ち的な部分でも」と続け、もはや好きを通り越して、近藤になりたいという思いまで芽生え始めているとのこと。

 イベントでは電子ピアノを2人で笑い合いながら弾く姿も見られ、結婚から5年が経った今もその夫婦仲はアツアツのようだ。

「昨年2月放送のバラエティ番組『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)では、お風呂上がりには近藤に全身オイルマッサージを施している夜の日課が紹介されていたりと、本当に妻にゾッコンな太田。