岡本圭人、Hey!Say!JUMP脱退もジャニーズ残留で役者修行を続けていける理由

岡本圭人、Hey!Say!JUMP脱退もジャニーズ残留で役者修行を続けていける理由
拡大する(全1枚)

 留学のために2018年9月から活動を休止していたHey!Say!JUMPの岡本圭人が、グループの配信ライブが行われる4月11日をもってグループを脱退することが5日明らかになり、驚きの声が上がっている。

「岡本は、ロバート・レッドフォードやアン・ハサウェイら数々の著名人を輩出したアメリカの名門演劇学校『アメリカン・アカデミー・オブ・ドラマティック・アーツ』ニューヨーク校に留学。本人は『この2年半海外で演劇を学び、世界で活躍する夢に向かっている方々と一緒に過ごしていくうちに、一人の男として叶えたい夢ができ、その夢を叶えるために僕はこれから役者として活動していきたい』と思いを語っています」(女性誌記者)

 これに対してグループのメンバー・山田涼介は、「最初にその話を聞いた時は、『本当に自分勝手なやつだな』と思った」とした上で、「ここまで強い意志を持った圭人はいなかったなと思うくらい、強い意志を持っていました」とコメント。最終的には「これからの僕の人生を応援してくれて、別々の道でも頑張っていこう!と言ってくれました」と岡本自身も話している。

 しかしHey!Say!JUMP脱退にも関わらず、ジャニーズ事務所に残ることに疑問を投げかける声もある。

「同じく海外での活躍を視野に入れた山下智久は、事務所サイドとの話し合いの末に2020年10月末で事務所を退所。本来ならば、岡本も退所していてもおかしくありません」(芸能ライター)


編集部おすすめ

当時の記事を読む

岡本圭人のプロフィールを見る
アサジョの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「岡本圭人」に関する記事

「岡本圭人」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「岡本圭人」の記事

次に読みたい「岡本圭人」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク