同情の声殺到!佐々木希が語った「女優業の糧」とは

同情の声殺到!佐々木希が語った「女優業の糧」とは
拡大する(全1枚)

 女優の佐々木希エンタメニュースサイト「クランクイン!」にインタビューで登場。6年ぶりとなる舞台出演についてや女優業に感じる喜びややりがいについて語った。

 佐々木は黒澤明監督が1948年に製作した映画「醉いどれ天使」の舞台版に9月5日から出演。舞台は6年ぶり2回目の挑戦となることについて佐々木は「うれしさと、ものすごく覚悟がいるなという気持ちでした」と明かし、「6年前はまったく何もわからない状態で舞台に挑戦して、すごく不安や葛藤がありました。稽古中も本番もずっとドキドキして気が抜けないという感じだったのですが、会場が一体になる喜びや終わった後の達成感を知ることができたんです」と振り返った。

 また、今年に入って女性刑事役や新聞記者役など、さまざまな役を演じてきていることについては「これまではモデルなど華やかな役を頂くことが多かったのですが、最近は一本筋が通った、凛(りん)とした働く女性の役を演じるチャンスを頂けてすごくうれしいですね」とコメント。さらに女優という仕事について「今まで生きてきた経験がいろいろな糧になっていて、それを生かせるお仕事だと思いますし‥‥。喜怒哀楽などのいろいろな感情や、自分が今まで経験してきたものが引き出しに詰まっていて、それを出せるというのが魅力です」と語った。

「気分転換や支えになっている存在はあるか?」という問いに対しては、佐々木は「子ども」と回答。「すごく愛おしい存在。泣いている顔も笑っている顔もすごく愛おしく思うので、そういう存在がいることも頑張る糧になっていますね。子育ては大変なことも多いですが、子どもの成長はすごく楽しみですし、お仕事も子育ても楽しんで生きていきたいなと思っています」と明かした。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

佐々木希のプロフィールを見る
アサジョの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「佐々木希」に関する記事

「佐々木希」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「佐々木希」の記事

次に読みたい「佐々木希」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク