上沼恵美子、仰天告白!アンダーウェア「盗まれたことあります」にネット民騒然

上沼恵美子、仰天告白!アンダーウェア「盗まれたことあります」にネット民騒然
拡大する(全1枚)

 タレントの上沼恵美子が9月12日放送の「上沼・高田のクギズケ!」(読売テレビ)に出演し、過去にアンダーウェアを盗まれた経験があると明かした。

上沼は“過激なファンによる迷惑行為”に関するテーマにおいて、突如「私、盗まれたことあります」と告白。洗濯して干していたはずが「ほかの家族のはあるのに私のだけがなくなった。完全に私がそこに住んでいるっていうの知ってて」と振り返った。

 また、「イヤなのが‥‥ボロボロだったんですよ。捨てようと思ってた。でもね、履き心地ってあるやん。本当にそれだけなかった。ほかは息子とかのはあるんですよ。旦那のも」とし、よりによって使い古した自分のものだけが盗まれたという。

 上沼は続けて「ゴムも擦り切れてるような、もうそれが恥ずかしくて」「“あのオバハンこんなん穿いてんねん”ってもしされたらイヤやなと思って」などと嘆き、せめて綺麗なものを盗んでほしかったと悔やんでいた。

「この衝撃の告白にネット民は即座にザワつき、『誰やねん盗んだやつ笑』『マニアの犯行』『盗むやつは何でもよかったってことね』『恥ずかしがりながら話す恵美子がめっちゃ可愛かった』『犯人はカジサック』などの指摘が寄せられました。また、最も気になるのは被害に遭った時期ですが、上沼は結婚して数年経った後の出来事だと説明。彼女が結婚したのは22歳ですから、20代の頃の出来事でしょうか。かつては漫才コンビの海原千里・万里として活動し、“美人姉妹”ともてはやされていただけに、一部からは『なんだ昔の話か』『世の中には色んなやつがいるからな』『若い頃は可愛かったからね』『2万円までなら出す』などの反応もありました」(テレビ誌ライター)

 自宅を新築し、仮住まいの家に住んでいた際の出来事で、ピンポイントに上沼のものだけが盗まれたという。

 犯人があえて上沼を狙い撃ちしたのかどうか、また、なぜボロボロのものを選んだのかなど、謎は深まるばかりだ。

(木村慎吾)

当時の記事を読む

上沼恵美子のプロフィールを見る
アサジョの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「上沼恵美子」に関する記事

「上沼恵美子」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「上沼恵美子」の記事

次に読みたい「上沼恵美子」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク