Hey! Say! JUMPの曲が体操の技名に!芸人の命名にもかかわったジャニーズとは

Hey! Say! JUMPの曲が体操の技名に!芸人の命名にもかかわったジャニーズとは
拡大する(全1枚)

 10月に開幕した「世界体操/世界新体操 KITAKYUSHU 2021」(テレビ朝日系)で、Hey! Say! JUMPの知念侑李がプレゼンターを務めた。メインキャスターは松岡修造で、今回で4度目のタッグだ。

 大会テーマソングは、JUMPの「Sing-along」(シングアロング)。ダンスの一部は、知念が初めて担当する。この知念がキャプテンとなって、後輩のジャニーズJr.たちと「フェアリーBOYS」を結成。7MEN侍(セブンメンさむらい)の菅田琳寧、Jr.SP(ジュニアスペシャル)の松尾龍林蓮音、少年忍者の安嶋秀生、川崎星輝、長瀬結星、稲葉通陽による8人組だ。身体能力抜群のBOYSたちは大会に望むにあたり、元日本代表の田中琴乃の指導のもと、新体操を習得した。

 JUMPの楽曲が、フェアリージャパンのフープクラブ演技のラストに繰り出す技に命名された。9月19日に事務所の先輩である東山紀之がキャストを務める情報番組「サンデーLIVE!!」(テレビ朝日系)内で発表されたもので、「桜、咲いたよ」という技名となった。

「この曲は14年にリリースされた12枚目のシングル。メンバーの八乙女光伊野尾慧が出演したドラマ『ダークシステム 恋の王座決定戦』(TBS系)の主題歌『AinoArika』と、ハウス食品のバーモントカレーのCMソング『愛すればもっとハッピーライフ』を収録した両A面シングルの3曲目。離れても思う“君”を歌った恋愛ソングです」(アイドル誌ライター)


編集部おすすめ

当時の記事を読む

アサジョの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ジャニーズ」に関する記事

「ジャニーズ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ジャニーズ」の記事

次に読みたい「ジャニーズ」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク