鈴木亮平が小栗旬を“下克上”?「どちらが海外で活躍できる」論争が勃発

鈴木亮平が小栗旬を“下克上”?「どちらが海外で活躍できる」論争が勃発
拡大する(全1枚)

 俳優の小栗旬鈴木亮平が海外進出に意欲を燃やしていることを10月14日発売の女性誌「女性セブン」が報じた。

 同記事によると同学年である小栗と鈴木はともに身長180cm台の半ばで演技派、親友と言える間柄だという。先に売れ始めたのは小栗だが、近年は鈴木がNHK大河ドラマ西郷どん」で小栗より早く主演の座を射止めるなど“下克上”が起きていると指摘。

 さらに小栗が焦燥感に駆られたという出来事が、今年7月に公開された映画「ゴジラVSコング」への出演だったという。

 小栗はハリウッド版「ゴジラ」シリーズの前2作で俳優の渡辺謙が演じた博士の息子という重要な役を演じたが、フタを開けてみると登場シーンは大幅カット。クライマックスは白目を剥いた顔をアップで抜かれるシーンで劇場から失笑が漏れるなど面白キャラ扱いとなってしまっていた。

 小栗にとってハリウッド進出は小学校の卒業文集に「夢はハリウッド」とつづるほど、若い頃からの悲願だっただけに甘くない現実に心を痛めていたという。

 一方で鈴木は英語とドイツ語を流暢に操るトリリンガル。鈴木もまた「海外での活躍」を望み、昨年、渡辺が出演し製作にも関わるハリウッドとWOWOWの共同制作ドラマ「TOKYO VICE」への出演が内定し、ハリウッドへの足がかりをつかんでいた。

 映画配給会社関係者の証言として、鈴木の起用は渡辺の猛プッシュがあったことで実現。渡辺が“ハリウッドの後継者”として鈴木を推していた、というのが垣間見えたという。しかし、コロナの影で同作の制作は延期。結果的に鈴木はスケジュールが合わなくなり、ハリウッドデビューは幻に。もし、鈴木がハリウッド作品に出演できていたら、完全な下克上となったかもしれないと、同記事は推測している。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

鈴木亮平のプロフィールを見る
アサジョの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「鈴木亮平」に関する記事

「鈴木亮平」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「鈴木亮平」の記事

次に読みたい「鈴木亮平」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク