山田裕貴で志村けんさんの半生をドラマ化も入り混じる期待と不安の声

山田裕貴で志村けんさんの半生をドラマ化も入り混じる期待と不安の声
拡大する(全1枚)

 フジテレビが10月20日、「志村けんとドリフの大爆笑物語」(フジテレビ系)の制作を発表。主演を俳優の山田裕貴が務め、脚本・演出を映画・ドラマ「今日から俺は!!」(日本テレビ系)のヒットも記憶に新しい福田雄一監督が手がけることが判明した。

 同ドラマは昨年3月に亡くなった志村けんさんの半生を描いたドラマで、12月に放送予定。内容は志村さんがコメディアンになることを決意し、1968年の高校卒業間際にバンドのボーヤ(付き人)としてザ・ドリフターズに携わるところから幕を開ける。そこからメンバーの一員となり、過酷なスケジュールをこなし、人気の裏に隠された挫折と苦悩、葛藤が描かれるという。

 山田は「お話をいただいた時は、本当に僕ですか? 僕で大丈夫ですか? と、信じられませんでした。楽しみよりもプレッシャーのほうが大きかったです」とコメント。「その日1日は、志村けんさんに変わって皆さんを笑顔にできるとうれしいです」と意気込みも見せた。

 脚本と演出を担当する福田雄一監督は「この企画のお話をいただいた時はとてもうれしかったです。ただ、次の瞬間、とてつもないプレッシャーにさいなまれました。ドリフの歴史の一端を担うことができるだろうかという不安と、僕自身、志村けんさんへの思い入れがとてつもなく強かったので」と心情を吐露。しかし、「本当に大変なプレッシャーの中でしたが、山田裕貴さんはじめ役者の皆さんが本当に頑張ってくれましたし、スタッフも本当に素晴らしかったので、いい作品が撮れていると思います」と自信をのぞかせた。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

山田裕貴のプロフィールを見る
アサジョの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「山田裕貴」に関する記事

「山田裕貴」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「山田裕貴」の記事

次に読みたい「山田裕貴」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク