神田うの、6年ぶり2度目の関係者による「窃盗被害」に集まる同情と苦言

神田うの、6年ぶり2度目の関係者による「窃盗被害」に集まる同情と苦言
拡大する(全1枚)

 タレント・神田うのが2015年以来、またも近しい人物による窃盗被害に遭っていたことがわかった。10月19日、「女性自身」が報じている。

 同誌は「神田うの また窃盗被害! 今度はスタッフが750万円ピアスを転売」と題し、今年7月6日、神田が愛用していた高級ピアスが女性スタッフに盗まれていたことが発覚したという。神田はその日、事務所にてインスタグラム用にメイクをするために着用していたジュエリーを一旦机の上に置いていたところ、その内のピアスの片方を紛失。スタッフ総出で家中をくまなく探し回るも、ピアスは見つからず、赤坂署に紛失届を提出すると、現場にいた女性スタッフが後の事情聴取にて犯行を自供したという。

 盗まれたピアスは3カラットのダイヤモンドで作られた特注品で、価格は片方だけでも750万円にのぼる。女性スタッフはこれを盗んだ翌日にリサイクルショップで150万円で転売したが、犯行を自供し、買い戻しの手続きを進めたことで、現在はうのの手元に戻っているとのこと。

 また、同誌は2015年にうのが被害に遭った窃盗事件についても言及。長年にわたってうのの家を出入りしていた「家族同然の存在」だったという人物が、裏ではうのの高級バッグやジュエリーなどおよそ70点を盗んで転売。その被害総額は3000万円にも達していたという。

「ともに近しい人物による窃盗被害ということで、うのは消沈。とりわけ、厚い頼関係を逆手に取られてしまった6年前の事件では、うのの母親がストレス性の突発性難聴を患い、長女も大きなショックを受けたといいます。過去には親友でもある歌手・美川憲一から『チェックが甘いのよ』と指摘されたこともあるようですが、うの本人も同誌の取材に対し、『私は人を信用しやすくて、今回このようなことになってしまいとても残念です』と答え、信じやすい性格であることを吐露。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

神田うののプロフィールを見る
アサジョの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「神田うの」に関する記事

「神田うの」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「神田うの」の記事

次に読みたい「神田うの」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク