小川彩佳、「意外とやんちゃな素顔」をポロポロ見せ始めて女性人気が上昇中
拡大する(全1枚)

 これまでお堅いイメージが強かったフリーアナウンサーの小川彩佳。ところが10月16日放送の「王様のブランチ」(TBS系)、翌17日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)で意外にも「やんちゃな素顔」を見せたことで注目度が上がっているようだ。

「王様のブランチ」では、気になる店のおかずだけをテイクアウトで自分好みの定食を作る新企画「パンサー食堂」にVTR出演。お笑いトリオ・パンサーの3人がそれぞれ東京・麻布十番の人気店「あべちゃん」の焼き鳥と牛もつ煮込み、「大連餃子基地DALIAN」の秋の欲張り餃子トリオ、「とんかつ都」の上ロースかつをテイクアウト。小川は目の前に並べられたそれらを見て、「たまらない光景ですね。ガッツリいただきたいタイプの人間にはたまらないですね」と大喜び。白飯をおかわりして牛もつ煮込みをパクパク食べる様子に、向井慧から「わんぱくな食欲ですね」とツッコミを入れられ、笑顔を見せた。

 また、焼き鳥やもつ煮込みは白飯ではなく「ビールとハイボールしか合わせたことないから」と菅良太郎がぼやくと、すかさず小川も「わかります!」と同意。菅に「お酒飲むんですね」と問われると「飲みます。(酔うと)テンション上がって、楽しくなって、そのあと気持ち悪くなって、翌朝後悔するっていう。愉快になるほうです」と明かした。

 翌日放送された「サンデー・ジャポン」では、「(高校時代は)ギャルではなかったと思うんですけど、ルーズソックスは、はいてました。大好きでしたね」「なんでもお酢をかけちゃう、いわゆるお酢ラーかもしれないです」といった発言もさることながら、カラオケでは必ずロックバンドのボン・ジョヴィの楽曲を歌い、現在MCを務める「news23」(TBS系)の放送後には毎日、反省して家路につき、帰宅後は落ち込みながらウイスキーを飲むと明かしたのだ。