関ジャニ∞・大倉忠義が大竹しのぶに“お泊まり”泥酔懇願過去

関ジャニ∞・大倉忠義が大竹しのぶに“お泊まり”泥酔懇願過去
拡大する(全1枚)

 関ジャニ∞の大倉忠義が、プロデューサーとしても認められ始めた。

 2018年から関西ジャニーズJr.のプロデュースやライブ演出を担当。大倉が手掛けた7人組のなにわ男子は、11月12日に「初心LOVE」で待望のメジャーデビューを果たした。これに伴い大倉は、9月に関ジャニで初めて単独でツイッターを開設。名義は「大倉忠義/Producer」で、地元・関西のジャニーズシーンを盛り上げる気概が感じられる。

 大倉には、意外な親友がいる。大物女優の大竹しのぶだ。2人の年齢差は28歳だが、家族ぐるみの付き合い。4歳の年齢差である長女のIMALUとは、さし飲みする仲だ。

 大倉と大竹をつなげたのは、シンガーソングライターの高橋優。大倉とは、深夜ラジオ「オールナイトニッポンサタデースペシャル 大倉くんと高橋くん」(ニッポン放送)で毎週顔を合わせていた。高橋は大竹とも友人だったため、大竹が友だちの寿司屋を助けてあげるためにアルバイトをしていた時、大倉を連れて訪れた。そこで意気投合。1週間後には2人だけで食事し、その翌日にはBBQするほど急接近した。

 のちに大竹は、フランスを代表する歌手のエディット・ピアフの生涯を描いた主演作「ピアフ」を鑑賞するよう誘った。好評につき4度も上演された、女優大竹の代表作の1つだ。しかし、大倉は「眠くなるかもしれないから‥‥」と断ったという。

「ならばと大竹は、招待客の受付に栄養ドリンクを2本預けて、来てくれた大倉を寝かすまいと力になったそう。大倉は上演前に2本を飲み干し、睡魔に襲われることなく最後まで鑑賞。想像を絶する内容に、“眠くなる”と一度は断った自分を恥じたそうです」(アイドル誌ライター)


編集部おすすめ

当時の記事を読む

大倉忠義のプロフィールを見る
アサジョの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「大倉忠義」に関する記事

「大倉忠義」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「大倉忠義」の記事

次に読みたい「大倉忠義」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク