「涙が出ちゃう!」ユージ、妻の連れ子との驚きの初対面エピソードに感動の声
拡大する(全1枚)

 タレントのユージが11月17日放送の「グータンヌーボ2」(関西テレビ)に出演し、現在の妻と交際する前に固めた「覚悟」を打ち明けた。

 2014年2月14日のバレンタインデーに歳上の一般女性と結婚したユージ。番組では、妻との交際に至る前のエピソードとして、初めて妻の自宅を訪れた際の出来事を振り返った。

 妻には一目惚れしたユージのほうから猛アプローチしたというが、いざ彼女の家の前に到着すると、「次のステップに踏み込むなら教えます。覚悟はいいですか?」と告げられ、ユージは当初「部屋がめっちゃ汚いのかと思った」という。

 しかし、真相は「6歳の男の子」の存在だった。その瞬間、妻に前夫との間に子供がいたことを初めて知らされたユージは「僕自身が母子家庭で育って、兄弟もいない。彼のその状況が、当時の僕に見えちゃって。0.2秒ぐらい悩んで『むしろ彼にとってプラスになるかも』って」と、ほぼ迷うことなくその事実を前向きに解釈した。

 続けて、その日は妻との親交を深めるつもりで家を訪れたが、「彼との距離を縮める1日にしよう」と心を切り替えると、「必死に遊んで。(ユージが)『そろそろ帰ろうかな』って彼に言うと、『帰ってほしくない』って言ったんですよ」と早くも意気投合。ユージは「実はその日から現在まで一緒に暮らしてます」と打ち明け、そのまま同棲し、結婚まで至ったのだという。

 また、「息子が喜ぶ姿を、妻はすごく喜んでいた。『明日もいるよね? 明後日もいるよね?』って言って、今日までずっといる。だから、23歳からは家族とともにある生活ですね」と説明。その後、ユージと妻は2014年に第2子長女、2015年に第3子次女をもうけている。