高橋愛は3カ月のスピード婚!ほかにも続々、芸能界の「スピード婚カップル」
拡大する(全1枚)

 タレントの高橋愛が11月18日、女性誌「with」の公式サイト「with online」のインタビューに登場。夫でお笑い芸人のあべこうじとの結婚秘話を明かした。

 同記事は高橋が芸能生活20周年を振り返るメモリアルブックを発売したことを受けて、高橋とあべの出会いから結婚までのストーリーをインタビューしたもの。

 高橋とあべの出会いは明石家さんまがパーソナリティを務めるラジオ番組「ヤングタウン土曜日」(MBS)で、第一印象は「今度舞台を一緒にやる人だな」と思う程度だったという。しかし、舞台の稽古が始まってから高橋のあべへの見方が激変。場の空気をハッピーオーラに変えてしまうあべに高橋は人間的にすごく興味が湧いたが、この時もまだ恋愛感情は全くなかったという。

 恋愛感情に変わっていったのは、高橋が11年にモーニング娘。を卒業した後で尊敬の気持ちから変化していったそう。高橋から気持ちを伝えたが、最初は冗談だと思われ軽く流されてしまったという。

 その後も熱量をもって気持ちを伝え続けた結果、付き合うことができたが、まだ結婚願望は全くなかったという。しかし付き合い始めて3カ月経った頃、あべが占いができる後輩に2人の相性をみてもらったところ“家族に向いている”と言われたという。高橋はそのワードが「すごく刺さった」といい「じゃあ結婚する?」と口に出したという。

 高橋は3カ月で結婚を口にしたことについては早いとは全く思っていなかったそうで、「付き合って結婚を意識するのって、何年経とうが変わらないと思います。1年や2年つき合えばOKってことはないと思いますし。私たちの場合は、たまたま3カ月だったというだけだと思います」と語った。