ニューヨーク屋敷「キングオブコント」での悪態が原因で先輩芸人から逃走中?

ニューヨーク屋敷「キングオブコント」での悪態が原因で先輩芸人から逃走中?
拡大する(全1枚)

 お笑いコンビ・ニューヨークの屋敷裕政と嶋佐和也が11月27日放送の「さんまのお笑い向上委員会」(フジテレビ系)に出演し、10月に開催された「キングオブコント2021」での“悪態”を振り返った。

 この日、スタジオには同大会で見事優勝を達成した空気階段の鈴木もぐら、水川かたまりがメインゲストとして登場し、10位と苦杯をなめたニューヨークは「王者に言いたいことがあるというコント大会第10位の方々」などと紹介されるハメに。

 MCの明石家さんまからも「10位、座れ」と扱われ、水川は「舞台袖で見てましたが、あちゃ~(でした)」と大会でのニューヨークの惨敗をイジる展開に。これに屋敷は「俺らがいちばんやりながら“あちゃ~”と思ってましたよ!」とぶっちゃけると、話題は、審査員のダウンタウン松本人志への噛み付きによるプチ炎上騒動へと及んだ。

 ニューヨークの2人は、決勝での点数が発表された直後、審査が不公平だったとして松本に物申す“プロレス”を仕掛けたが、これがネット上で物議を醸すことに。嶋佐によると、「頑張って松本さんに楯突いたら、ちょっと炎上して。最終的にそのやり取りを見たほんこんさんがブチ切れたんです」という。

 続けて、「そんなことになる予定じゃなかった」と狙った展開ではなかったと振り返ると、松本に噛み付いた屋敷は「しょうがないです。僕が悪い」と悪目立ちしてしまった点を反省。ブチ切れたほんこんとの再会があったのかを聞かれ、「次の日、ルミネで一緒やったんです。俺、逃走中くらい逃げ回ってましたよ」と鉢合わせしないよう必死だったようだ。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

アサジョの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク