桝太一アナ退社発表!「バンキシャ!」継続に「あの番組にも出演して」の声
拡大する(全1枚)

 日本テレビ桝太一アナウンサーが1月23日、自身がキャスターを務める「真相報道バンキシャ!」の冒頭、今年3月末で同局を退社し、大学の研究員に転身することを発表した。しかし、同番組は退社後も継続するとのことだ。

 桝アナは4月から同志社大学ハリス理化学研究所で専任研究所員(助教)として “科学を社会に適切に伝える方法”について研究するという。今後は「“理系版の池上彰さん”のような存在を目指します」とも語った。

 この発表に視聴者からは「寂しいけれど応援します!」「今後もバンキシャのMCは継続してくれるのは嬉しいです」「頑張って。陰ながら応援しています」など応援メッセージが続々と寄せられた。さらに「できれば『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)のDASH海岸ロケにも時々は参加してもらって、無邪気な笑顔で海洋生物とふれあう姿も見せてほしいです」とのリクエストもあった。

「桝アナは、東京大学農学部ではアナゴの研究、大学院ではアサリの研究をしていた経験を買われ、TOKIOが出演している同局の『ザ!鉄腕!DASH!!』のDASH海岸ロケに参加。“学会で発表するレベル”の貴重生物を発見しています。このロケを通じて、桝アナの研究魂に火がついたんじゃないかと局内では噂されていました。確かに『鉄腕~』では、生き生きと海洋生物を語る桝アナの姿が話題になっていました」(日本テレビ関係者)

 視聴者からの応援を受けて、桝アナも胸を張って研究者としての新たな一歩を踏み出せるに違いない。