夏帆、新恋人報道に「今度はいい人そう」「ガンバレ!」の声が続出するワケ
拡大する(全1枚)

 2月25日発売の「FRIDAY」に新恋人を報道された女優の夏帆。お相手はロックバンド「黒猫チェルシー」のボーカルで、近年は役者として頭角を現している渡辺大知だ。NHK大河ドラマ「青天を衝け」で徳川家定、「いだてん」で森繁久彌、「東京タラレバ娘2020」(日本テレビ系)で榮倉奈々演じる香の夫・ゆうなどを演じていた役者と言えばおわかりだろうか。

 2月25日放送の関西ローカル番組「キャスト」(朝日放送)に出演していた芸能レポーターの井上公造は、夏帆が映画関係者と交際しているとの噂を聞いて夏帆の自宅を探すもなかなか見つからず。ところが自宅が判明したとたん「1回撮れたら毎日(2人が一緒にいるところを)撮れたと。もう入れ食い状態。それぐらい一緒にずっといるということです」と2人の仲を表現。夏帆と渡辺はそれほどラブラブ状態のようだ。

 2人の出会いは2019年10月公開の映画「ブルーアワーにぶっ飛ばす」で夫婦役を演じたこと。撮影していたのは前年2018年8月頃だといい、ちょうど元カレの新井浩文被告との関係がほころび始めた頃と合致するようだ。そこから友人としての交流があり、昨年秋頃から真剣交際へと発展したという。

「ネット上では『渡辺大知好き。いい人そう。夏帆も今度は安心だろうね』『元カレとのマイナスイメージを大知くんに払拭してもらうといい』『夏帆と渡辺大知っていい組み合わせだと思う。事件を起こした元カレより全然お似合い。ガンバレ! ゴールインしちゃえ!』など、応援する声が続出しています」(女性誌記者)

 放送中のドラマ「ムチャブリ! わたしが社長になるなんて」(日本テレビ系)では、仕事と家庭の両立にてんてこ舞いする知美を好演中の夏帆。私生活でも仕事と家庭を両立するようになるか。