松本人志、「ワイドナショー」隔週出演になると報告…その「しんどい」理由とは
拡大する(全1枚)

 お笑いコンビダウンタウン松本人志が3月27日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)の中で、今春より同番組への出演が隔週となることを報告した。

 この日、進行役のお笑いタレント・東野幸治が「4月からの『ワイドナショー』なんですけど、松本さんが隔週しか出ないっていう噂を聞いたんですけど。真意は本番で聞こうと思って」と切り出すと、松本はこれに「いつ言うか、ずっと迷ってた」「簡単に言うと、『ワイドナショー』をクビになりまして。涙ながらに頼んで隔週(出演)にしてもらったんです。舌打ちもされて。デキによっては月1もあるからな」とボケを挟みつつ、説明した。

 東野から改めて「隔週になるのは本当なんですね?」と聞かれ、「本当」「いや、ちょっともう、なかなかスケジュール的に」と返し、さらに東野から「これもスケジュールの一部ですからね!」とのツッコミが。

 続けて、毎週のように番組内での発言がネットニュースとして報じられる現状を指摘され、松本は「ちょっと解放された気持ちは正直ありますよ」と精神面での疲労があったと告白。「しんどい時あるよ」「そんなにおもしろいと思ってない、つなぎで言ったことを切り取られて」と、報道へのストレスを語った。

 また、今後について「わからんよ。また月3(出演)になるかもしれんし。何がデカいって、『サンジャポ』に出られるという」と、日曜朝の裏番組「サンデー・ジャポン」(TBS系)への出演を仄めかすボケを入れると、すかさず東野から「アカンやん!」と制されていた。