長澤まさみが明石家さんまを“恋人にしない”理由が的確すぎる
拡大する(全1枚)

 お笑いタレント・明石家さんまが4月2日放送のラジオ番組「ヤングタウン土曜日」(MBS)に出演し、女優・長澤まさみとの関係性について言及した。

 さんまは、これまでにも様々なバラエティ番組において、ドラマで共演経験のある長澤や、タレント・浅田美代子、歌手・MISIAらとの仲の良さをアピールしてきたが、この日も「家に行ったりする」ほどの親密さを強調。また、長澤やMISIAのプライベートに関して、「『彼氏ずっといないのよ』とか言って」と明かすと、「なのに、全部、俺を通りすぎて行くねん。こんな近くにいてんのに」と不満そうに吐露。しかし、その原因はハッキリしているようで、さんまは「なんか、長澤いわく、『うるさい。もし、恋人になった場合、あんなの耐えられない』って言うのよね」と、長澤の“本音”を紹介した。

 なお、さんまは昨年9月18日放送の同番組では、大ファンだと公言してきた長澤を「食事に誘ったことはある」としつつ、「来たことはない」と説明。一方で、長澤は、映画「マスカレード・ナイト」で共演した木村拓哉を「何度も食事に誘っているが、まだ1度も実現していない」との不満をテレビ番組内で漏らしていた。

 この対応の違いについて、さんまは落胆しながらも、「そうか! 木村は結婚して家族もあるからか。俺は危険な香りがするのかな」と前向きに解釈している。

「このさんまのボヤきに加え、長澤が恋人候補として、さんまをスルーする『うるさくて耐えられない』との理由に、ネット上では『ずっと喋ってそうで、2人だけだと、えーい、うるさいって叫んでしまいそう』『時々会うならいいけど、毎日の生活になると‥‥』『たぶん、そう思ってるのは長澤さんだけじゃないでしょうね』『長澤まさみさんもMISIAさんも浅田美代子さんも、さんまさんを異性として見られないんだと思います』との声や、『仮に彼氏がいたとしても、さんまさんに限らず、言うわけがないよね』『さんまさんの年齢を考えると、本気で思ってたらちょっと気持ち悪い。あくまでネタとしてだと思いたい』といった反応も見られました。さんまからすると、冗談半分、願望半分といったところかもしれませんが、長澤にとっては今も変わらず、“面白いベテラン芸人”といった位置付けなのでしょう」(テレビ誌ライター)

 実際、さんまと唯一結婚した女優・大竹しのぶも、わずか4年で離婚。「耐えられないだろう」という長澤の指摘は、さんまにとっては図星だったかもしれない?

(木村慎吾)