高嶋政宏、食レポ企画で問題発言連発!「時代錯誤」ネットはドン引き
拡大する(全1枚)

 俳優の高嶋政宏が4月7日、情報バラエティ番組「ポップUP!」(フジテレビ系)にVTR出演。食レポ企画での振る舞いにネット上はドン引き状態となった。

「バイキングMORE」(フジテレビ系)の終了後、4月4日に放送枠を引き継ぐ形で始まった「ポップUP!」。高嶋は木曜パーソナリティとしてレギュラーが決まっているが、初回の7日は舞台稽古のためまさかの欠席。代役をお笑いタレントの東野幸治が務めた。

 しかし、番組内の企画コーナー「高嶋政宏の食の細道」は事前収録のため、高嶋はフジテレビの佐久間みなみアナウンサーとともに登場。同コーナーは「一点にこだわり抜いている『食の達人』細~い道を究めた達人を変態グルメ王高嶋政宏と訪ね歩く」というコンセプトで、初回は米にこだわった和食店に訪れた。

 コーナー冒頭で佐久間アナが「お店にうかがうにあたって、手ぶらでは行けないということで」と手土産の説明をすると、高嶋は自分の両胸に手を当てながら「手ブラ? 手ブラ?」と連呼。佐久間アナは苦笑しながら「手土産のほうです」と説明。

 その後も店主から米は一度洗い流す程度に研ぐと味の濃いご飯が炊き上がるという説明を聞いた高嶋は、「濃い~の好きなんですよ」とニヤニヤ。佐久間アナにも「濃い~のどう?」と聞く場面も。さらに牛ヒレカツが出てくると高嶋は佐久間アナを見ながら「うわうわうわ、奥さん、こんなんなっちゃって」と発言。さすがに佐久間アナが「今のは完全にアウトですよ!」とたしなめるも、高嶋は「何を想像しているんですか?」ととぼけていた。