ライザップ成功からリバウンド気味?佐藤仁美が山崎夕貴アナの軽率発言にイラッ
拡大する(全1枚)

 女優・佐藤仁美が4月18日放送の「ポップUP!」(フジテレビ系)に出演し、現在の体型に関する指摘にイラッとする場面があった。

 この日、ゲストとして出演した女優・広瀬アリスが、正月太りを解消すべく、食事制限などを取り入れたダイエット中で、日頃から「時間があれば走ったり、筋トレも。1分でも2分でも時間があれば」と運動をするよう意識していることを告白した。

 この広瀬のハードな減量生活を受け、進行のフジテレビ山崎夕貴アナウンサーが「仁美さんもキープ‥‥されてますもんね」と、番組レギュラーの佐藤の体型に言及。突然の振りに佐藤はすぐさま表情を曇らせ、山崎アナを睨み付けると、「してない。キープしてないでしょ」と一蹴。半分笑い、半分恨み節というムードで「4~5年前に(ダイエット)したけど」と返した。不穏な空気を察知した山崎アナが「あれ? アシスト失敗?」と困惑。佐藤からは「失敗だよ。恥ずかしいよ」と突っ込まれていた。

「佐藤は2018年4月、パーソナルトレーニングジム『RIZAP』の新CM発表会に出席し、見事にくびれのあるスリムボディをお披露目。激しいトレーニングと食事改善により、体重12.2キロ減、体脂肪率10.5%減、ウエストに至っては20.5センチ減という、まるで別人レベルのダイエットに成功しています。本人も『普通の綺麗な女優になっちゃった』と自信満々でしたが、昨年4月7日放送の『あさイチ』(NHK総合)では、コロナ禍の影響もあり、『やっぱ動かないから、ちょっと太ってきちゃって』『それで、“太ったね”と言われると、さらにイライラしてきちゃって』などと語っています。