島崎遥香が「牛宮城」でバイト志願も宮迫博之から即不採用となった納得の理由
拡大する(全1枚)

 元AKB48で女優の島崎遥香が4月18日に自身のYouTubeチャンネル「ぱるるーむ」を更新し、お笑いタレント・宮迫博之が経営する焼肉店「牛宮城」を訪れた。

 この日、島崎は「牛宮城で久しぶりに宮迫さんにお会いしました!」と題した動画をアップし、同店で「一万円食べ切るまで帰れません」企画を実施。3月のオープン以来、様々なインフルエンサーが殺到している同店だけに、島崎は「すっごいこの日を楽しみにしてたんですよ」と期待を抱いていたという。

 さっそく注文した同店のオリジナルドリンク「金木犀香る迫ハイ」を味わうと、「副鼻腔炎だからか、金木犀の香りがわからない。普通の美味しいお酒」と島崎節全開な食レポを展開。その後も、山芋キムチや極みタン塩、ガーリックライスなどを満喫していた島崎のもとへ、「冷麺とお水をお持ちしました。島崎様」と宮迫本人が登場し、島崎も「本物だぁー!」と興奮のリアクションをあげた。

 島崎によると、過去に宮迫とはお笑いタレント・明石家さんまの4時間特番で共演しており、「ひと言も喋れなかった時に、宮迫さんがアイコンタクトで“ここだぞ”って合図を遠くからしてくれて、涙が出そうで。それを凄く覚えている」と回想。そんな宮迫を「恩人です」と感謝。同店の味についても「めちゃめちゃ美味しいです」と感想を述べると、「私、焼肉屋さんでアルバイトを3日間だけやったことがあって」とコメント。“3日間だけ”という部分に引っかかる宮迫だったが、島崎は「もしかしたら手伝えるかもしれないです。飲み物(運ぶ)程度だったら」とバイトを志願。これにオーナーの宮迫からはすぐさま「そうですね。飲み物だけを運ぶために働くんであれば、採用しません」と笑いながら却下されていた。