IKKO、ひと月の美容代はウン百万円!顔はよくても“何ともならない部分”とは?
拡大する(全1枚)

 美容家でタレントのIKKOが4月26日、「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ)にゲスト出演。自身にかけているひと月当たりの美容代を明かし、その金額に驚きの声が上がった。

 この日の放送は「美容男子VSありのまま女子スペシャル&美のカリスマIKKO」と題し、IKKOはご意見番として登場。「ナチュラルに傷ついた他人の言動」というテーマでトークが始まると、IKKOは最後に自身のエピソードを披露。自身の美容について、「私、なんかね、ここまでやってるんですよ、美容のこと」と切り出し、「だってひと月にウン百万かかってるんです、私」と衝撃告白。スタジオが驚きに包まれる中、IKKOはさらに「40代の時で大体350万ぐらいだった」「もう今はとんでもない金額になっちゃうんです」と明かした。

 しかし、そこまでやっているにも関わらず「『また太った?』『首ないね』とかって言われちゃうと私どうしたらいいんだろ」と爆笑しながら太ったことを指摘されると嘆いた。IKKOはお腹周りがどうしてもふくよかになってしまうと明かしつつ、「ここ(顔)はなんとかなるんですよ」と発言。すると、すかさずさんまから「なんとかなってないやないか!」とツッコまれスタジオの笑いを誘っていた。

 ネット上でもIKKOの告白を受けて《じゃあ美容って意味ないね》《美容とは、自己満足であるを体現してるな》《本当に恐ろしいのは、月350万使える経済力》などツッコミが続出する事態に。