中居正広、キスマイを震え上がらせた「“秘密”の番組公開」がやばすぎる!
拡大する(全1枚)

 中居正広がかわいがっている後輩にKis-My-Ft2がいる。特に、目立たない後方4人の横尾渉宮田俊哉二階堂高嗣千賀健永には「舞祭組」(ぶさいく)と命名して完全プロデュース。13年のデビュー曲「棚からぼたもち」から15年リリースの3曲目「やっちゃった!!」までは、中居が「なかいさん」名義で作詞・作曲。4曲目の「道しるべ」は、SMAPが解散した翌17年にリリースされたため、中居への感謝の気持ちをメンバー4人が作詞・作曲で表現した。

 舞祭組の衣装はスーツ。つねに1着を着まわしていたため、損傷が激しかった。そこで中居は、メンバーそれぞれの名前が入った高級ブランドのスーツを贈った。ほかにも、洋服や時計、バッグや財布などもプレゼントしている。

 靴を贈ったこともある。その数週間後、舞祭組の初単独コンサートツアーの打ち合わせがあり、中居も出席。示しあわせたように、4人全員が履いてきた。ところがその数日前、中居の現場マネージャーが、あるミッションを受けていたことを知る。キスマイのマネージャー、中居の個人マネージャーを経由して下りてきたのは、「靴の商品番号を極秘で入手してほしい」だった。

 内情を聞くと、横尾はもらった靴を移動車内に置きっぱなしにしていた。すると、車上荒らしに遭い、犯人は靴だけを持って逃走したのだという。打ち合わせで中居と顔を合わせることが決まっていた横尾は焦り、商品番号を入手するようマネージャーに依頼したのだ。さすがに番号はわからなかったが、購入した店舗、銘柄、サイズまでは突き止めた。