誕生日メッセージも料理写真も袋叩きに!工藤静香はなぜ批判の的にされるのか
拡大する(全1枚)

 歌手でタレントの工藤静香のインスタグラムの投稿に、世間から連日批判的なコメントが殺到し、注目を浴びている。

 先月、52歳の誕生日を迎えた工藤は、「4月生まれの皆さま お誕生日おめでとうございます」「力強く、そしてたおやかな一年になさってください」とつづり、「たおやかな一年ってどういう意味なんですか?」「知ってる言葉を無理やり持ってきた?」と、疑問の声が上がっていた。

 さらに、頻繁に投稿される工藤や、娘でモデルのKoki,の手料理についても「盛り付けも汚いし美味しくなさそう」「これなら載せないほうがよかったのでは」「これを食べさせられるキムタクがかわいそう」と、アンチコメントが多く寄せられている。

 確かに、工藤の料理はプロが作るような出来栄えではないが、一般的なよくある家庭料理であり、アンチが沸くほどの目新しさもない。なぜ、工藤のインスタグラムはここまで叩かれてしまうのだろうか。

 芸能ライターが解説する。

木村拓哉という大スターと結婚し、美人でモデルの娘2人に恵まれ、都内の一等地に住む工藤には、アンチからしたらおそらく嫉妬しかないのでしょう。彼女のインスタグラムには、日々家族との幸せそうな画像が投稿されていますから、これを見たアンチたちが重箱の隅をつつくように粗探しをしているのでは。とはいえ、アンチコメント以上にファンからの応援メッセージも寄せられています」

 工藤には、今後も批判的なコメントにも負けず、幸せいっぱいな画像を投稿してもらいたいものだ。

(佐藤ちひろ)