「恋愛は恥かいてナンボ」 MEGUMI、夫・降谷建志へのアグレッシブな猛アタック
拡大する(全1枚)

 女優・MEGUMIが5月31日放送のラジオ番組「バービーとおしんり研究所」(TBSラジオ)に出演し、夫でDragon Ash・降谷建志へ猛アタックした過去を振り返った。

 2008年7月の妊娠判明を機に、交際中だった降谷と結婚したMEGUMI。恋愛では積極的にグイグイと攻めるタイプで「自分から好きって言う」と明かし、降谷との馴れ初めについても「“今度ラジオに来てください”とか、仕事を使ってちょっと接触を図ろうとして」と、はじめに行動を起こしたのはMEGUMIだったという。

 当時の降谷からラジオ出演については断られてしまったが、MEGUMIはめげずに「じゃあ、連絡先を」と迫り、「今思えば、ちょっとキモいんですけど」とあまりの積極さを反省。しかし、「じゃないと、“あの時に言ってれば”とか思って歳を重ねるの嫌じゃないですか。ダメで恥ずかしくても教訓はあるから。“じゃあ、もうちょっと遅くやればよかった”とか、“言い方がアレだったかな”とか。恋愛は恥かいてナンボかなと思いまして」と、自らのポリシーを語った。

 また、MEGUMIは「バンドマンって、なかなか会えないじゃないですか。レアポケモンみたいなもんだから、ここぞとばかりに関係性をって当時は思ったんでしょうね」と降谷と親しくなれるチャンスを逃したくなかったという。

「ラジオ出演が無理でも、即座に連絡先の交換を自ら提案するなど、攻めまくりの姿勢を示したMEGUMIに、ネットからは『モテる人を落とすのには変なプライドとかあったら絶対無理だよね。冷たくされてもずっと離れないような人が最後は選ばれる気がする』『アグレッシブなMEGUMIさんとうまくマッチしたんでしょうね』『裏表なく筋を通す人だろうと、テレビごしに見えるタレントで好感持ってます』などの称賛が寄せられています」(テレビ誌ライター)

 2005年に交通事故に遭ったMEGUMIは、入院中に病院のテレビに映ったDragon Ashのミュージックビデオを観て、降谷に一目惚れ。退院するや否や、ライブへ遊びに行き、Dragon Ashの打ち上げに勝手に参加すると、いきなり降谷に電話番号を聞いたのだという。

 アグレッシブどころではない、このとてつもない行動力は、MEGUMI以外にはなかなかできないレベルかもしれない。

(木村慎吾)