高橋真麻に激ヤセ疑惑浮上!本人は否定も「やつれてる」指摘
拡大する(全1枚)

 フリーアナの高橋真麻に激ヤセ疑惑が持ち上がっている。きっかけになったのは真麻が6月27日のブログの投稿「自己満足」で公開した写真。ハイヒールのブーツを履いた姿をとらえている。

「まるでモデルのようなほっそりとした美しい足ですが、細すぎるという見方もできます。真麻は、近ごろは足を見せることがほとんどないので、急にやせたように感じられます。また上半身はバストが大きく肉付きがいいイメージがあり、足もふっくらしている思われがちなので激ヤセしたと思われたようですね」(芸能ライター)

 真麻はこの投稿の5日前、22日のブログで「ちなみに最近よく『やせた?』『頬がこけた』と言われるのですが」と明かしている。やはり激ヤセを指摘されることは多いようだ。

 ところが、本人は「すこぶる健康です なんでやせたように見えるのかしら」と激ヤセを否定した。

「本人は激ヤセを否定しましたが、相変わらず『やせて見えますよ』『頬がこけて見えます』という指摘は止まりません。顔や足は細くなったように見えますが、ほかの部分には肉がつき、体重は変わらないのかもしれません。真麻といえば食欲旺盛でたくさん食べることで知られています。出産した直後は食べる量も減っていたようですが、最近はだいぶ戻ってきているようですし、本人も否定するように、激ヤセというわけではないようです」(前出・芸能ライター)

 ぜひとも、視聴者も納得の健康的なボディを取り戻してほしいものだ。