セクゾ内で菊池風磨に押され気味の佐藤勝利、秋元ドラマで飛躍のきっかけをつかめるか
拡大する(全1枚)

 ジャニーズの「Sexy Zone」佐藤勝利が7月にスタートする新ドラマ「赤いナースコール」(テレビ東京系)で主演を務める。

 ヒットメーカーの秋元康氏が企画と原作を手掛ける今作は、佐藤にとって大きな飛躍のきっかけとなりそうだという。

 佐藤演じる売れない脚本家の春野翔太朗が車で事故を起こし、とある病院に入院。そこでさまざまなトラブルに巻き込まれるが、彼女への愛を胸に困難な状況をなんとか切り抜けていくというストーリー。“5分に1回の恐怖”をテーマにしている。

「ここ数年、Sexy ZoneはCDの売上枚数を徐々に伸ばしていますが、佐藤よりも菊池風磨がYouTubeやバラエティなどで人気を上げてCMなどへの出演を増やしていることが要因だとの声があがっています。とはいえ、ジャニーズ内でも“顔面偏差値”が高いと言われている佐藤だけにポテンシャルは高い。だからこそ今回のドラマには大きな期待がかかっています」(芸能関係者)

 秋元氏が手掛けた最近のドラマといえば、2019年の「あなたの番です」(日本テレビ系)、2021年の「真犯人フラグ」(日本テレビ系)などがあり、「あなたの番です」は流行語大賞にもなったほど話題になった。

「嵐・二宮和也が主演した4月期ドラマの『マイファミリー』(TBS系)もドラマ終了直後から犯人は誰だ、とネット上で考察が盛んになっていたことが話題になりましたが、秋元氏の2作品は考察が話題になったドラマ。視聴率以上にネットで注目されることは間違いない。なかなかコレという作品が出てこなかった佐藤ですが、転機となるかもしれません」(前出・芸能関係者)

 役者として躍進が期待される。