ルームシェア中に手を出した?オズワルド・伊藤&蛙亭・イワクラ熱愛報道
拡大する(全1枚)

 7月5日発売の「FLASH」が、オズワルド・伊藤俊介と蛙亭・イワクラの熱愛をスクープした。それによると2人は、6月の猛暑日の夜、渋谷区内の庶民派居酒屋に入店。2時間ほど会食した後、イワクラの自宅マンションまで約30分、並んで仲睦まじく歩いて帰っていったのだとある。周囲に人影がなかったのか、写真に写る2人は、マスクを顎の下に置いている。記事には、顔や体を寄せ合い、時には手をつないでもいたそうだ。なんとも微笑ましい、カップルのほのぼのとした様子がうかがえる。

 オズワルドといえば、2021年の「M-1」決勝で、中年コンビの錦鯉に惜敗し2位となった注目のお笑いコンビ。ツッコミ担当の伊藤は、俳優の伊藤沙莉の実兄として知られ、妹の年齢格差恋愛が発覚した際には「M-1も妹もオジサンに獲られました」とコメントし、話題になった。

 一方、蛙亭のイワクラは、相方の中野周平が演じる変な男をテーマにネタを作り上げる。難点は、ドン引きするほどの遅刻魔で、最大10時間遅刻したこともあるというツワモノだ。

「20年7月から2021年まで、伊藤、森本サイダー、大鶴肥満(ママタルト)と同居していました。22年1月にはルームシェアを解消し、シェアハウスから徒歩5分のマンションに引っ越しましたが、同居していた21年の秋頃から2人は交際していたようです」(芸能記者)

 気鋭のお笑い芸人として注目の2人。違う形でも注目されることになったようだ。