King & Prince平野紫耀、Snow Man宮舘涼太とのメドレーで際立った「顔面偏差値」
拡大する(全1枚)

 夏の恒例音楽特番「THE MUSIC DAY」(日本テレビ系)が7月2日に放送された。放送後のツイッター上には「父親から『この子は誰? 圧倒的に華がある』だって」「おばあちゃんと一緒にテレビ見てたら『この子はきれいで華があるね』って言ってる」「ジャニーズは大嫌いと言っている母が『この子は好き。華がある』」など、似たような内容のコメントが続々投稿。「華がある」と指摘されたのはKing & Princeのセンター・平野紫耀だ。

 特に話題になったのは、番組内の企画でも人気の高い「ジャニーズシャッフルメドレー」で、平野がSixTONES松村北斗Snow Man宮舘涼太なにわ男子高橋恭平らとともにタッキー&翼の「Venus」をパフォーマンスした時のこと。タッキーを想起させる白い大きな羽を背負ったような衣装を着た平野と、今井を想起させる黒い騎士のような衣装を着た松村がステージの中心で歌って踊ったのだが、ネット上には「平野紫耀が光を放ってる!」「平野紫耀にしか目が行かない!」「平野紫耀のかっこよさが人間じゃない! 天使!」といった黄色い声援が噴出。前記したように、普段はジャニーズに興味を持っていないと思われる人まで、平野を目に留めたようなのだ。

「中には、『舘様(※宮舘のあだ名)のことまで注目させる平野の引きの強さ』『平野と舘様の会話って平和そうだから聞いてみたい』『ジャニーズっぽくない見た目の舘様だけど平野と一緒だとなんか和む』『Snow Manでは埋もれがちな舘様が平野と一緒だといい感じ』といった声まであがっていました」(女性誌記者)

 自身だけでなく宮舘まで注目させた平野。「華がある」とはこういうことなのかもしれない。