有名人「歴史的大不貞」はこんなに甘美だった!(1)火に油を注いだベッキー

有名人「歴史的大不貞」はこんなに甘美だった!(1)火に油を注いだベッキー

 かつてニッポンには「不義密通を禁ずる」という厳罰があった。そして時は流れ、誕生したのは世界に冠たる「不貞王国」である。その流れを象徴するのが、有名人であることは間違いなく、90年代以降だけでも出るわ出るわ‥‥。全100組の「深層」をここに!

 男と女が道を誤ってしまったのだから、待ち受けるのは修羅。ここに、日本中の目に触れる形で、そんな扉を開いてしまった男と女が存在する──。

 16年の流行語大賞の候補にもなった“ゲス不倫”を演出したのは、ベッキーと「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音である。芸能界きっての潔癖症で知られるベッキーが、まさかの不倫とは‥‥。

「あれだけ不倫が似合わない人が、相手の実家に年明け早々から行ったという事実。さらに、後手後手に回った事務所の対応も、火に油を注ぐ形になりました」

 こう語るのは芸能レポーターの長谷川まさ子氏だ。一切の質疑応答をシャットアウトした会見は、発信源である「週刊文春」に二の矢、三の矢を放たせ、ベッキーがLINEで川谷と交わした「ありがとう文春、センテンス・スプリング!」どころではない事態を招き込んだ。

 想定外の逆風を受けた2人は、ともに芸能活動の休止に追い込まれたが、ここにきてベッキーは再開の糸口を見つけつつある。

「松本人志さん司会の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演した時は、出終わった後にすごく安心したみたいで、準レギュラーの私にも『ありがとうございました』とお礼を言いに来ました。多少、イジられる立場となっても、芸能界への復帰を心待ちにしていたんだなと思いました」(前出・長谷川氏)


当時の記事を読む

ベッキーのプロフィールを見る
アサジョの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ベッキー」に関する記事

「ベッキー」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ベッキー」の記事

次に読みたい「ベッキー」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年3月25日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. ベッキー CM
  2. ベッキー Instagram
  3. ベッキー twitter

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。