有名人「歴史的大不貞」はこんなに甘美だった!(2)レポーター・長谷川まさ子が語る「生々しい空気感」

有名人「歴史的大不貞」はこんなに甘美だった!(2)レポーター・長谷川まさ子が語る「生々しい空気感」

 レポーター歴30年の長谷川まさ子氏は、現場ならではの「生々しい空気感」に、いくつも立ち会って来た。その中でも、男と女がむき出しの感情をぶつけ合った瞬間とは?

 思いがけない本音が出てしまうのが、ワイドショーにおける会見かもしれません。例えば00年6月29日、坂東八十助(後に三津五郎、15年没)さんとの離婚会見を開いた近藤サトさんは、その理由についてこう言いました。

「私は結婚に際して子供ができることを望んでおりました。女性であれば誰でも願い、強く希望することであると思います。それを誰かの意思によって阻まれるというのは、私にとって理解できない」

 これにはレポーター仲間が皆して凍りついてしまいました。八十助さんには前妻との間に跡継ぎとなる長男がいます。そうした梨園の事情に言及することは、タブーとされていたからです。

 もともとサトさんは八十助さんと略奪婚になりますが、歌舞伎役者と結婚したい女性って、急に着物を着るようになりますね。それは藤原紀香さんも同じですが、あの当時のサトさんは奪う気が満々。もっとも、離婚した3年後にはデキ婚をしていますから、とにかく子供が欲しかったんでしょう。

 00年12月27日、浅丘ルリ子さんを同席させての石坂浩二さんの離婚会見は、その後の展開に言葉を失いました。離婚は石坂さんの母親の介護に浅丘さんを巻き込みたくないという理由から。

「石坂に感謝こそすれ、恨みつらみは一切ありません」


あわせて読みたい

気になるキーワード

アサジョの記事をもっと見る 2017年3月25日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「不倫」のニュース

次に読みたい関連記事「不倫」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「離婚」のニュース

次に読みたい関連記事「離婚」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「結婚」のニュース

次に読みたい関連記事「結婚」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。