キスマイ玉森裕太の「メガネ教師役」に視聴者が爆萌え!

キスマイ玉森裕太の「メガネ教師役」に視聴者が爆萌え!

 湊かなえ原作、藤原竜也主演の新ドラマ「リバース」(TBS系)の第一話が14日に放送され、平均視聴率が10.3%だったことがわかった。

 今作は藤原に加え、市原隼人小池徹平三浦貴大ら豪華キャストも話題。そんななかジャニーズファンの注目を集めているのが、高校教師役を演じるKis-My-Ft2玉森裕太だ。

 ドラマでは大学時代の同級生という設定の5人だが、実年齢でいうと玉森は最年少。自分が一番年下という現場は初めてだという。

「玉森は1990年生まれの27歳で、実年齢よりも5歳年上の役となります。5人の中での最年長は34歳の藤原竜也で、その差は7歳。玉森もそこを一番気にしているようですね」(テレビ誌ライター)

 藤原との対談のなかでも「見ている人に幼いと思われてしまうのが一番だめだと思っている」と語り、その解決策として「夜更かしをして顔色を悪くして老けさせようかな」なんてことも当初は考えたそうだが、いまでは「兄さんたちの背中を見て学んで吸収したい」と、内面からも年齢差を埋められるよう、心がけているそうだ。シリアスな人間模様が錯綜するドラマなだけに、役作りにも緊張感を持って挑んでいるようだ。

 だが、そんな玉森の素顔は真逆と言っても過言ではない。なにせファンの間では「天然系王子キャラ」と呼ばれるほど。そのボケぶりは、卵のMサイズとLサイズでどちらがおいしいかを店員さんに訪ねたり、薄力粉を「うすりき」「うすちから」と言ってみたりと枚挙にいとまがない。

 また、「キスマイBUSAIKU!?」(フジテレビ系)では、運転技術を競うコーナーで車庫入れができず諦めたり、走る姿がオネエっぽかったりと、ジャニーズでありながら運動神経にも心配の声が寄せられているほどだ。

 そんな玉森が今作ではクールなメガネキャラに変身。ファンにとってはその「ギャップ萌え」を楽しむのも、「リバース」の見どころのひとつのようだ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 玉森裕太 ドラマ
  2. 玉森裕太 映画
  3. 玉森裕太 舞台
玉森裕太のプロフィールを見る
アサジョの記事をもっと見る 2017年4月18日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「玉森裕太 + ドラマ」のおすすめ記事

「玉森裕太 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

「玉森裕太 + 舞台」のおすすめ記事

「玉森裕太 + 舞台」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「神田沙也加」のニュース

次に読みたい関連記事「神田沙也加」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。