小倉優子が腹黒い過去を告白「こりん星時代は財テクばかり」

小倉優子が腹黒い過去を告白「こりん星時代は財テクばかり」

 5月31日放送の『今夜くらべてみました』(日テレ系)に、ネットをザワつかせる高嶋ちさ子、小倉優子ダレノガレ明美がゲスト出演。題して「トリオTHE誤解されやすい女!」。

「いつもキレている」と思われている高嶋、「すべて計算されたキャラ」というイメージの小倉、「からむのが面倒」といわれるダレノガレが、世間からの誤解を払拭したいという名目で、爆笑トークを繰り広げたのだが、小倉の計算高さが目立つ展開となった。

 MCの1人、フットボールアワー後藤輝基から「かつてはこりん星で、今では離婚星」と紹介された小倉が、幼少期に見たという“若さを奪うおばあさん”に追いかけられる夢の話をすると、ダレノガレは「イライラしてきた。話し方がこめかみに突き刺さる」、高嶋も「人の前で夢の話をする人は嫌い」と総攻撃。

 さらに、小学生時代の小倉がバス停で老婆の霊を見たという話にも、MCの指原莉乃が「女性タレントさんは野菜の勉強をやり出したり、霊が見えたりして忙しいですね」と皮肉った。

 しかし小倉は、そんなことではメゲない。「こりん星」を前面に出してタレント活動をしていた時代、「こりん星が順調に行くはずもないと思っていたから、母親からギャラを保険に回したらと言われて、利幅のことを考えて保険とか財テクのことばかり考えていた」と、腹黒い過去を披露。高嶋から「おっとりしているのに、カネの話になると顔色が変わって、噛まずに説明した。これからはおカネ系のタレントとして進んだほうがいい」と、呆れられる始末だ。

「妊娠中にカリスマ美容師の夫に不貞されて離婚、シングルマザーとなった悲劇の小倉の好感度はうなぎのぼり。トーク番組から引っ張りだこで、本人も“離婚バブル”と言っています。ブリッコからぶっちゃけにキャラも変わって、タレントとして随分成熟しましたね」(芸能記者)

 誤解されるのも計算済だったようだ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 小倉優子 こりん星
  2. 小倉優子 ママタレ
  3. 小倉優子 熱愛
アサジョの記事をもっと見る 2017年6月6日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「小倉優子 + こりん星」のおすすめ記事

「小倉優子 + こりん星」のおすすめ記事をもっと見る

「小倉優子 + ママタレ」のおすすめ記事

「小倉優子 + ママタレ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「辻希美」のニュース

次に読みたい関連記事「辻希美」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。