浅利陽介「コード・ブルー」共演者との舞台裏秘話が感涙ものだった!

浅利陽介「コード・ブルー」共演者との舞台裏秘話が感涙ものだった!
拡大する(全1枚)

 先月、大好評で第3シーズンが終了した月9ドラマ「コード・ブルー」(フジテレビ系)に出演している浅利陽介が、15日に放送されたトーク番組「ウチくる!?」(同)に出演した。

 浅利は4歳から子役としてキャリアをスタートさせ、芸歴26年を数えるベテラン俳優だが、脇役のイメージが強いだけにその人となりは世間にあまり知られていない。その意味で今回の番組は、浅利の人間性を知る貴重な回となった。

 身長162センチと小柄なこともあり、外見は心優しい好青年といったイメージだが、じつは相当豪胆な男であることが紹介された。ゲスト出演した女優のりょうによると、「コード・ブルー」のオールアップ前のラストシーンで、浅利は思いがけない行動をとったという。

 なんでも、ラストカットは主演の山下智久と、新垣結衣の2人が真剣なトーンで会話を展開するシリアスなシーンだったというのだが、浅利はドラマの撮影を終わらせないために、わざと画角に入り込んで、山下と新垣の後ろでカメラに向かって手を振っていたというのだ。当然、山下と新垣のシーンに浅利が入り込む余地はなく、プロデューサーは烈火のごとく浅利を怒ったとのこと。

 しかし、その背景には、浅利なりの配慮があったのだという。

「『コード・ブルー』は長くシリーズが続いているだけあって、出演者同士の絆もかなり強いんです。そのため、オールアップは仲がいいメンバー全員で迎えたいという気持ちがあったようですが、現場に到着できていない出演者がおり、あと5分あれば到着できると浅利は連絡を受けていた。そこで、オールアップをどうにかして5分延ばしたいという一心から、勇気を振り絞って素人でもやらないような暴挙に出たそうです。浅利の中でも絶対に怒られるという確信はあったのですが、どうしてもみんなでオールアップを迎えたかったという気持ちが勝ったようですね」(エンタメ誌ライター)


当時の記事を読む

浅利陽介のプロフィールを見る
アサジョの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「浅利陽介」に関する記事

「浅利陽介」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「浅利陽介」の記事

次に読みたい「浅利陽介」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク