北朝鮮「美女応援団」のお手本は日本のファッション雑誌だった

北朝鮮「美女応援団」のお手本は日本のファッション雑誌だった

 菅義偉官房長官にして「北朝鮮のほほ笑み外交に目を奪われてはならない」と言わしめた、200人を超える北朝鮮から韓国入りした美女軍団。その動向は、韓国メディアだけでなく、日本でも連日報道されている。

 彼女たちは、北朝鮮でどのような位置にいて、どのように選出されるのか? 元美女軍団にいた脱北者を取材したことのあるジャーナリストに聞いた。

「彼女たちの選抜は、小学生の頃から始まっています。主に首都の平壌の小学校で、不定期にかわいい子が選出されます。良家の娘が多いのですが、楽器、歌、踊りなどを学ぶんです。それと同時に、国家に対する強い忠誠心も植えつけられます。高校生や大学生になると、さらに身長165センチ以上、50キロ未満といった見た目の良さ、品行方正で芸術的能力の高い人が選ばれて、今回のように遠征に出かけるわけです。また、政府高官のパーティーなどにも駆り出されるそうです」

 普段の彼女たちは演目の練習だけでなく、化粧の仕方や美しいボディをキープするための講座もあるそうだ。

「あるコメンテーターが『彼女たちは韓国の女優をお手本にしている』と言っていましたが、お手本は日本の美容雑誌が主だと聞きました。ファッションに関してはヴォーグなどの一流誌などを参考にしているようです。軍団の中に残念な顔立ちの子がいるとしたら、その親は北朝鮮において、かなりの地位にいるとみて間違いないでしょう」

 常に最新のファッションをまとう彼女たちは、北朝鮮の女性にとって憧れの存在だそうだ。

あわせて読みたい

アサジョの記事をもっと見る 2018年2月12日の芸能総合記事
「北朝鮮「美女応援団」のお手本は日本のファッション雑誌だった」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    ムンが口とんがらがして美女応援団にめろめろ。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。